The Twelve Days of Christmas
クリスマスの12日

愛する人から毎日もらえるクリスマスプレゼントの歌

『The Twelve Days of Christmas/クリスマスの12日』は、ヨーロッパに16世紀頃から伝わるクリスマスキャロル。

タイトルにも登場する「12日(The Twelve Days)」とは、クリスマスの日(12月25日)から1月6日の「Epiphany」までの12日間を指している。

「Epiphany(公現祭・顕現日/エピファニー)」とは、人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念するキリスト教の祭日。そのルーツは、小アジア(現代のトルコ)などの東方地域にあるとされている。

それ以前からイエスの生誕を12月25日に祝っていた西方教会では、1月6日の公現祭とクリスマスの位置づけの整合性を保つため、12月25日から1月6日までの12日間を降誕節としてイエスの誕生を祝うというようになったという。

【試聴】The Twelve Days of Christmas

歌詞の意味・日本語訳(意訳)

1.
On the first day of Christmas,
my true love sent to me
A partridge in a pear tree.

クリスマスの最初の日
愛する人からプレゼント
ナシの木に止まるヤマウズラ

2.
On the second day of Christmas,
my true love sent to me
Two turtle doves
and a partridge in a pear tree.
クリスマスの2日目
愛する人からプレゼント
キジバト2羽に
ナシの木に止まるヤマウズラ

3.
On the third day of Christmas,
my true love sent to me
Three French hens,
two turtle doves
And a partridge in a pear tree.
クリスマスの3日目
愛する人からプレゼント
フランスのメンドリ3羽
キジバト2羽に
ナシの木に止まるヤマウズラ

<以降4番から11番まで新しいプレゼントを頭に追加して歌う>

…中略…
12.
On the twelfth day of Christmas,
my true love gave to me
Twelve drummers drumming,
eleven pipers piping,
ten lords a-leaping,
nine ladies dancing,
eight maids a-milking,
seven swans a-swimming,
six geese a-laying,
Five golden rings.
Four calling birds,
three French hens,
two turtle doves
And a partridge in a pear tree.

クリスマスの12日目
愛する人からプレゼント
跳ねてる貴族12人
踊ってる女性11人
笛吹き10人
ドラマー9人
授乳している女中8人
泳いでいる白鳥7羽
卵を返すガチョウ6羽
金の指輪5つ
すすでよごれた小鳥4羽
フランスのメンドリ3羽
キジバト2羽に
ナシの木に止まるヤマウズラ

クリスマス関連ページ

洋楽クリスマスソング
『ラストクリスマス』、『恋人たちのクリスマス』、『レット・イット・スノー』など、海外アーティストによる世界的に有名なクリスマスソング
クリスマスのお話
サンタクロースは本当にいるの?サンタに手紙を出せる?クリスマスツリーの意味・由来など、クリスマスにまつわる興味深いトピックスまとめ
讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『アメイジング・グレイス』、『アヴェマリア』、『いつくしみ深き(星の世界)』など、映画やポップス、結婚式などで耳にする有名な賛美歌・聖歌まとめ。

お正月・年末年始

お正月・年末年始のうた
『お正月(もういくつ寝るとお正月)』、『一月一日(年の始めのためしとて)』、『たこのうた』など、年末年始・お正月をテーマとした日本の有名な童謡・唱歌まとめ
冬の童謡・唱歌・日本のうた
『雪(ゆきやこんこ)』、『雪の降る町を』、『冬景色』など、冬に関連した日本の童謡・唱歌まとめ