きよしこの夜 歌詞の意味・和訳

オーストリアの教会で生まれたクリスマスキャロル

『きよしこの夜』は、ドイツ語の讃美歌『Stille Nacht(シュティーレ・ナハト)』を原曲とするクリスマスキャロル。英語訳の『Silent Night(サイレントナイト)』として世界的に有名。

原曲の歌詞は、オーストリアの聖ニコラ教会(the Nicola-Kirche) のヨゼフ・モール神父により1816年頃に作詞された。

原曲が初めて演奏されたのは、1818年12月25日、オーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会でのこと。

いつもなら教会のオルガンで演奏するところだったが、なんとよりによってクリスマス・イヴの前日に、肝心のオルガンがネズミに壊されてしまうトラブルが発生。

ヨゼフ・モールは自作の詩を教会オルガン奏者のグルーバーに渡し、壊れてしまったオルガンの代わりにギターで伴奏できる讃美歌の作曲を依頼した。クリスマス本番までのわずか数日間で、『きよしこの夜』の原曲は作曲されたという。

【試聴】サイレント・ナイト(清しこの夜)

歌詞の意味・日本語訳(意訳)

Silent night! Holy night!
All is calm, all is bright
Round yon virgin mother and child!
Holy infant, so tender and mild,
Sleep in heavenly peace!
Sleep in heavenly peace!

静かな夜 聖なる夜
すべてが穏やかで輝き
純潔なる聖母と御子を包む
聖なる幼な子 優しく穏やか
天上の静けさの中で眠る

Silent night! Holy night!
Shepherds quake at the sight!
Glories stream from heaven afar,
Heavenly hosts sing Alleluia!
Christ the Saviour is born!
Christ the Saviour is born!

静かな夜 聖なる夜
羊飼いらは その光景に震える
神の栄光が天界から降り注ぎ
天の使いがハレルヤと賛歌を捧げる
救い主キリストは降誕せり

Silent night! Holy night!
Son of God, love's pure light
Radiant beams from thy holy face
With the dawn of redeeming grace,
Jesus, Lord, at thy birth!
Jesus, Lord, at thy birth!

静かな夜 聖なる夜
神の子 純粋なる愛の光
聖なる尊顔は光あふれ
救いの恵みの兆しなり
わが主イエス 降誕せり

日本語歌詞 初版

Silent Night』の日本語歌詞については、牧師・讃美歌作家の由木 康(ゆうき こう/1896-1985)による訳詞が定着している。

原曲の英語の歌詞と比べて、由木氏による訳詞はどのような内容となっているのだろうか?次の通り引用して、その内容を比較してみたい。

きよしこの夜 星は光り
救いの御子(みこ)は
馬槽(まぶね)の中に
(み母の胸に)
眠り給う いと安く(夢やすく)

きよしこの夜 御告(みつ)げ受けし
牧人(まきびと)たちは
御子の御前(みまえ)に
ぬかずきぬ かしこみて

きよしこの夜 御子の笑みに
恵みの御代(みよ)の
朝(あした)の光
輝けり ほがらかに

日本語の歌詞を見てみると、細部は異なるものの、原曲の英語の歌詞をある程度踏まえた内容となっているのがわかる。

版によっては、「馬槽の中に」→「み母の胸に」、「いと安く」→「夢やすく」と、歌詞が一部改められている。

日本語歌詞の意味・補足

救いの御子

幼な子イエスのこと

馬槽(まぶね)

馬の飼い葉(かいば)・エサを入れるおけ、飼い葉桶(かいばおけ)。

み母

イエス・キリストを生んだ聖母マリアのこと

いと安く

とても安らかに

御告(みつ)げ

天使らによるキリスト降誕の知らせ。羊飼いへの告知。

牧人(まきびと)

羊飼い

ぬかずきぬ

「ぬかずき」とは、ひたいを地につけて拝礼すること。ひたいが地につくほどに丁寧にお辞儀をすること。

かしこみて

つつしんで、かしこまって、うやまって、といった意味。

歌詞:讃美歌『しずけき』カトリック聖歌集111番

静けき 真夜中
牧場(まき)の みそら
樂しくも聞ゆる
みつかいの祝歌(ほぎうた)
みすくいの君(きみ)
今あれませり

静けき 真夜中
静か うまや
夜寒(よさむ)をも知ずに
馬槽(まぶね)に眠ります
御子(みこ)のみすがた
いともかしこし

静けき 真夜中
来たり おがめ
とうとき嬰兒(みどりご)の
いつくしき御光(みひかり)
いみじく奇(く)しく
やみをば照らす

ドイツ語の原曲 歌詞

1.
Stille Nacht, heilige Nacht,
Alles schläft; einsam wacht
Nur das traute hochheilige Paar.
Holder Knabe im lockigen Haar,
Schlaf in himmlischer Ruh!
Schlaf in himmlischer Ruh!

静かな夜 聖なる夜
すべての者が眠る
わずかに起きているのは
睦まじい高貴な夫婦だけ
愛らしい巻き毛の御子よ
天上の安らぎの中に眠れ

2.
Stille Nacht, heilige Nacht,
Hirten erst kundgemacht
Durch der Engel Halleluja,
Tönt es laut von fern und nah:
Christ, der Retter ist da!
Christ, der Retter ist da!

静かな夜 聖なる夜
羊飼いらは初めて知る
天使らのハレルヤによって
その歌声はあらゆる場所で
高らかに響き渡る
救い主キリスト降誕せり

3.
Stille Nacht, heilige Nacht,
Gottes Sohn, o wie lacht
Lieb' aus deinem göttlichen Mund,
Da uns schlägt die rettende Stund'.
Christ, in deiner Geburt!
Christ, in deiner Geburt!

静かな夜 聖なる夜
神の御子 ああ聖なる微笑み
神々しい口元から愛があふれ
救いの時を我らに知らせる
キリストは降誕せり

クリスマス関連ページ

洋楽クリスマスソング
『ラストクリスマス』、『恋人たちのクリスマス』、『レット・イット・スノー』など、海外アーティストによる世界的に有名なクリスマスソング
クリスマスのお話
サンタクロースは本当にいるの?サンタに手紙を出せる?クリスマスツリーの意味・由来など、クリスマスにまつわる興味深いトピックスまとめ
讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『アメイジング・グレイス』、『アヴェマリア』、『いつくしみ深き(星の世界)』など、映画やポップス、結婚式などで耳にする有名な賛美歌・聖歌まとめ。

お正月・年末年始

お正月・年末年始のうた
『お正月(もういくつ寝るとお正月)』、『一月一日(年の始めのためしとて)』、『たこのうた』など、年末年始・お正月をテーマとした日本の有名な童謡・唱歌まとめ
冬の童謡・唱歌・日本のうた
『雪(ゆきやこんこ)』、『雪の降る町を』、『冬景色』など、冬に関連した日本の童謡・唱歌まとめ