イギリス民謡・童謡(イングランド)

マザーグースや歌曲などイングランドの有名なトラディショナル

グリーンスリーブス
エリザベス朝時代(16世紀後半頃)によく歌われてたイングランドの最も古い民謡。
グリーンスリーブス幻想曲
イギリスの作曲家ヴォーン・ウィリアムズによる小管弦楽のための小品。
天国のアナクレオンへ
アメリカ国歌『星条旗』メロディ原曲
埴生の宿(はにゅうのやど)
1823年に作詞・作曲され、同年初演のオペラ『ミラノの乙女』の中で歌われた歌曲。
ある朝早く(走れ並木を)
古いイングランド民謡。18世紀頃にブロードサイドバラッドとして広まっていた『The Lamenting Maid』が原曲とされている。
ラベンダーズ・ブルー Lavender's Blue
ディズニー映画「シンデレラ」でも使われたイギリス民謡・ナーサリーライム
恋人にリンゴを I Will Give My Love An Apple
愛するあなたに包み隠さず、余すところなく、身も心も捧げます
リンカンシャーの密猟者 The Lincolnshire Poacher
イギリスの暗号放送(乱数放送)でも流れるイングランド民謡
思い出(久しき昔)
イギリスの古い歌曲。1833年にイギリスの音楽家トーマス・ヘインズ・ベイリー(Thomas Haynes Bayly/1797-1839)によって作曲された。
Dance To Your Daddy (When the Boat Comes In)
パパに踊って見せて かわいい坊や 船が戻ってきたら お魚をあげよう
Drink to Me Only with Thine Eyes
古いイギリス歌曲『君が眼にて酒を汲めよ』
ルーシー・ロケット
アルプス一万尺の原曲。イングランドの古いナーサリー・ライム。主にクロムウェルの時代(17世紀頃)によく歌われていた子供の歌。
失われた歌 チャールズ・チルトン
小学校の音楽で習うリコーダー曲/イギリス古謡?
リーヴィング・オブ・リヴァプール
さよなら 僕の恋人 いつか帰ってくるから
スカボローフェア
サイモン&ガーファンクルが1966年にリリースしたアレンジ・バージョンが有名。

ロンドンの時計台ビッグベン関連

ウェストミンスターの鐘
ロンドンのウェストミンスター宮殿にある時計塔ビッグ・ベンの鐘の音。英語の歌詞と日本語訳も。
学校のチャイム 作曲者は誰?
ウェストミンスターの鐘が原曲
グレート・セント・メアリー教会
『ウェストミンスターの鐘』のルーツ

イギリスの船乗りの歌

シーシャンティ 船乗りの歌
『Drunken Sailor 酔いどれ水夫』、『Spanish Ladies スペインの女たち』など、イギリスの船乗りたちに愛唱されたシーシャンティ・船乗りの歌

イギリス関連ページ

マザーグース・子供向けの英語の歌
『ロンドン橋』、『ハンプティ・ダンプティ』、『きらきら星』など、イギリス(イングランド)に古くから伝わる童謡・マザーグース・子供の歌
エドワード・エルガー 有名な曲
『威風堂々』、『愛のあいさつ』などを作曲したイギリスの国民的作曲家エルガー特集
ヘンデル 有名な曲
『ハレルヤ・コーラス』、『オンブラ・マイ・フ』、『私を泣かせてください』などで知られるイギリスで活躍した作曲家ヘンデル特集
ウェールズ民謡
イギリスのウェールズ地方に伝わる有名な民謡・童謡
スコットランド民謡
『アニーローリー』、『蛍の光』、『ロッホ・ローモンド』など、有名なスコットランド民謡・童謡
アイルランド民謡
『ダニーボーイ』、『サリーガーデン』、『ミンストレル・ボーイ』など、有名なアイルランド民謡・童謡
イギリス国歌『神よ女王を守りたまえ God Save the Queen
英国国歌『ゴッド・セイブ・ザ・クイーン』
イギリスの行進曲・軍歌・愛国歌
『祖国よ、我は汝に誓う』、『希望と栄光の国』、『エルサレム』、『ルール・ブリタニア』など、有名なイギリスの行進曲・愛国歌・軍歌。