O Holy Night さやかに星はきらめき

クリスマスキャロル/さやかに星はきらめき 御子イエス生まれ給う

『O Holy Night』(オーホーリーナイト)は、フランスの作曲家アドルフ・アダンが1847年に作曲したフランス語のクリスマスキャロル・讃美歌(の英語版)。邦題は『さやかに星はきらめき』。

歌詞は、19世紀フランスの詩人プラシド・カポー(Placide Cappeau/1808-1877)による「ミニュイ・クレティアン(Minuit, chretiens)」の詩が用いられている。

今日よく歌われる英語の歌詞は、19世紀アメリカの聖職者ジョン・サリバン・ドワイト(John Sullivan Dwight)によって自由に英訳されたもの。このページでは、英語版の歌詞の意味・和訳を掲載しておく。

【試聴】ケルティック・ウーマン O Holy Night

【試聴】マライア・キャリー O Holy Night

【試聴】少年合唱団リベラ O Holy Night

歌詞の意味(英語版)・和訳(意訳)

1.
O holy night! The stars are brightly shining,
It is the night of our dear Saviour's birth.

おお 聖なる夜 星々は明るく輝く
我らの尊い救い主が生まれた夜

Long lay the world in sin and error pining,
Till He appear'd and the soul felt its worth.

この世は長らく 罪と過ちに縛られていた
主が現れ 魂がその価値を知るまでは

A thrill of hope, the weary world rejoices,
For yonder breaks a new and glorious morn.

希望に感動し 疲れた世界は喜んだ
新しく栄光ある朝がやって来た

Fall on your knees! O hear the angel voices!
O night divine, O night when Christ was born;
O night divine, O night, O night Divine.

ひざまずき 天使の歌声を聴くのだ!
おお 神聖なる夜 キリストが生まれた夜
おお 神聖なる夜

2.
Led by the light of Faith serenely beaming,
With glowing hearts by His cradle we stand.

穏やかに輝く信仰の光に導かれ
主のゆりかごのそばで 心が輝く

So led by light of a star sweetly gleaming,
Here come the wise men from the Orient land.

優しくきらめく星の光に導かれ
東方より三賢者来たれり

The King of Kings lay thus in lowly manger;
In all our trials born to be our friend.

王の中の王が 粗末な飼い葉桶で眠る
試練に耐える我らの友となるべく生まれた

He knows our need, to our weaknesses no stranger,
Behold your King! Before Him lowly bend!
Behold your King, Before Him lowly bend!

主は我らの求めを知る 我らの弱さを知っている
我らの王を見よ!御前では頭を垂れよ!

3.
Truly He taught us to love one another;
His law is love and His gospel is peace.

主は教えた 誠に互いを愛せと
主の法は愛であり 主の教えは平和である

Chains shall He break for the slave is our brother;
And in His name all oppression shall cease.

主は我らが兄弟の隷属の鎖を解き放つ
主の名の下に すべての抑圧は終わる

Sweet hymns of joy in grateful chorus raise we,
Let all within us praise His holy name.

甘美なる喜びの聖歌 心地よい合唱で歌い上げる
主の聖なる御名を讃えるのだ

Christ is the Lord! O praise His Name forever,
His power and glory evermore proclaim.
His power and glory evermore proclaim.

主なるキリストよ 御名を永遠に讃えん
主の御力と栄光は永遠なり

日本語歌詞

さやかに星はきらめき
御子(みこ)イェス生まれ給う
長くも闇路(やみじ)をたどり
メシヤを待てる民に
新しき朝は来たり
さかえある日は昇る
いざ聞け 御使(みつか)い歌う
妙(たえ)なる天(あま)つ御歌(みうた)を
めでたし 清し今宵(こよい)

輝く星を頼りに
旅せし博士のごと
信仰の光によりて
我らも御前(みまえ)に立つ
馬槽(うまぶね)に眠る御子は
君の君 主の主なり
我らの重荷を担い
安きを賜(たま)うためにと
来たれる神の子なり

「互いに愛せよ」と説き
平和の道を教え
すべてのくびきをこぼち
自由を与え給う
げに主こそ平和の君
類(たぐい)なき愛の人
伝えよ その福音(おとずれ)を
広めよ 聖(きよ)き御業(みわざ)を
たたえよ 声の限り

クリスマス関連ページ

洋楽クリスマスソング
『ラストクリスマス』、『恋人たちのクリスマス』、『レット・イット・スノー』など、海外アーティストによる世界的に有名なクリスマスソング
クリスマスのお話
サンタクロースは本当にいるの?サンタに手紙を出せる?クリスマスツリーの意味・由来など、クリスマスにまつわる興味深いトピックスまとめ
讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『アメイジング・グレイス』、『アヴェマリア』、『いつくしみ深き(星の世界)』など、映画やポップス、結婚式などで耳にする有名な賛美歌・聖歌まとめ。

お正月・年末年始

お正月・年末年始のうた
『お正月(もういくつ寝るとお正月)』、『一月一日(年の始めのためしとて)』、『たこのうた』など、年末年始・お正月をテーマとした日本の有名な童謡・唱歌まとめ
冬の童謡・唱歌・日本のうた
『雪(ゆきやこんこ)』、『雪の降る町を』、『冬景色』など、冬に関連した日本の童謡・唱歌まとめ