神の御子は今宵しも
O Come All Ye Faithful (Adeste Fideles)

イギリスのクリスマスキャロル・讃美歌

『O Come All Ye Faithful』(オー・カム・オール・イ・フェイスフル)は、イギリスに伝わる古いクリスマスキャロル・讃美歌

邦題は『神の御子は今宵しも(かみのみこは こよいしも)』。日本語歌詞とその意味の補足は後掲する。

オリジナルの歌詞はラテン語『Adeste Fideles(アデステ・フィデレス)』。ラテン語のままで歌われる機会も多い。参考までに、ラテン語の一番の歌詞とカタカナ表記の読みを後掲する。

英語訳は、イングランド・カトリック教会の聖職者フレデリック・オークリー(Frederick Oakeley)版が有名。このページでは、オークリー版の英語歌詞について意味・和訳を行う。

【試聴】神の御子は今宵しも O Come All Ye Faithful

歌詞の意味・和訳(意訳)

O come, all ye faithful,
joyful and triumphant!
O come ye, O come ye to Bethlehem;
Come and behold him
Born the King of Angels:

O come, let us adore Him, (3×)
Christ the Lord.

おお 来たれ すべての敬虔な者たちよ
喜びに満ち 意気揚々と
おお 来たれ ベツレヘムに来たれ
そして彼を拝見せよ
天使達の王が降誕せり

おお 来たれ 彼を崇拝せよ
キリストは主なり

God of God, light of light,
Lo, he abhors not the Virgin's womb;
Very God, begotten, not created:

O come, let us adore Him, (3×)
Christ the Lord.

王の中の王 光の中の光
見よ 乙女のみに宿る
真の神 授かりし ひとり子

おお 来たれ 彼を崇拝せよ
キリストは主なり

Sing, choirs of angels, sing in exultation,
Sing, all ye citizens of Heaven above!
Glory to God, glory in the highest:

O come, let us adore Him, (3×)
Christ the Lord.

歌え 天使らよ 歓喜の中で
歌え すべての天界の民よ
神の栄光を 至高の栄光を

おお 来たれ 彼を崇拝せよ
キリストは主なり

Yea, Lord, we greet thee,
born this happy morning;
Jesus, to thee be glory given!
Word of the Father,
now in flesh appearing!

O come, let us adore Him, (3×)
Christ the Lord.

ああ 主よ 我らは汝を歓迎する
こんな喜ばしい朝にお生まれになった
イエス様 栄光は汝のもの
神の御言葉が 人となりて今顕現せり

おお 来たれ 彼を崇拝せよ
キリストは主なり

日本語歌詞

神の御子は 今宵(こよい)しも
ベツレヘムに 生まれ給う
いざや友よ もろともに
いそぎゆきて拝まずや
いそぎゆきて拝まずや

しずの女をば 母として
うまれましし みどりごは
まことの神 きみのきみ
いそぎゆきて拝まずや
いそぎゆきて拝まずや

神に栄え あれかしと
みつかいらの 声すなり
地なる人も たたえつつ
いそぎゆきて拝まずや
いそぎゆきて拝まずや

とこしなえの みことばは
今ぞ人と なりたもう
待ち望みし 主の民よ
おのが幸を祝わずや
おのが幸を祝わずや

日本語歌詞の意味・補足

「神の御子(みこ)」とは、幼な子イエスのこと。

「今宵(こよい)しも」の「しも」は、時機・タイミングを強調する「ちょうど、折しも」を意味する古語。

「もろともに」は、「一緒に、共に」の意味。

「拝まずや」は、「拝まないことがあろうか?いや、是非拝もう」といった意味合いの反語的表現。

「しずの女」の「しず」とは、身分が低いことを表す「賎(いや)しい」の意味。

「みどりご(嬰児)」とは、生まれたばかりの赤ん坊のこと。

「きみのきみ」とは、「王の中の王」の意味。

「あれかし」とは、動詞「あり」の命令形に、強意の終助詞「かし」が続いた連語。是非ともそうあってほしいと待ち望む心境を表す。

「みつかい」とは「御使い」、キリスト教における主の使い、ここでは天使。

「とこしなえ」とは、「とこしえ」と同じ。永遠・永久。

アデステ・フィデレス 歌詞(一番)

Adeste fideles læti triumphantes,
Venite, venite in Bethlehem.
Natum videte
Regem angelorum:
Venite adoremus (3×)
Dominum.

<カタカナ読み(参考まで)>

アデステ フィデレス
レティ トゥリムファントス
ヴェニーテ(ウェニーテ) ヴェニーテ
イン ベツレヘム
ナトゥム ヴィデーテ
レゲム アンジェロールム
ヴェニーテ アドレームス
ヴェニーテ アドレームス
ヴェニーテ アドレームス ドミヌム

クリスマス関連ページ

洋楽クリスマスソング
『ラストクリスマス』、『恋人たちのクリスマス』、『レット・イット・スノー』など、海外アーティストによる世界的に有名なクリスマスソング
クリスマスのお話
サンタクロースは本当にいるの?サンタに手紙を出せる?クリスマスツリーの意味・由来など、クリスマスにまつわる興味深いトピックスまとめ
讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『アメイジング・グレイス』、『アヴェマリア』、『いつくしみ深き(星の世界)』など、映画やポップス、結婚式などで耳にする有名な賛美歌・聖歌まとめ。

お正月・年末年始

お正月・年末年始のうた
『お正月(もういくつ寝るとお正月)』、『一月一日(年の始めのためしとて)』、『たこのうた』など、年末年始・お正月をテーマとした日本の有名な童謡・唱歌まとめ
冬の童謡・唱歌・日本のうた
『雪(ゆきやこんこ)』、『雪の降る町を』、『冬景色』など、冬に関連した日本の童謡・唱歌まとめ