レットイットスノー Let It Snow

クリスマスソング/作詞:Sammy Cahn 作曲:Jule Styne

『レット・イット・スノー(Let It Snow)』は、1945年にアメリカでリリースされたポップス。翌年のビルボードチャートでは1位を記録している。

作詞はサミュエル・カーン(Sammy Cahn/1913–1993)、作曲はジュール・スタイン(Jule Styne/1905–1994)。

様々なアーティストがカバーしており、CMではビング・クロスビー(Bing Crosby)版が使用されている。

他にも、映画「ダイ・ハード」エンディングで使われたヴォーン・モンロー(Vaughn Monroe)版や、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)版などが定番で有名。

【試聴】レットイットスノー Let It Snow

歌詞の意味・和訳(意訳)

Oh, the weather outside is frightful
But the fire is so delightful
And since we've no place to go
Let it snow, let it snow, let it snow

おお 外はすごい天気
でも暖炉は暖かく快適だ
出かけるところはないし
雪よ いくらでも降れ

It doesn't show signs of stopping
And I brought some corn for popping
The lights are turned way down low
Let it snow, let it snow, let it snow

雪は降り止む気配さえない
コーンを持ってきたよ ポップコーンを作ろう
明かりも暗くした
雪よ いくらでも降れ

When we finally kiss good-night
How I'll hate going out in the storm
But if you really hold me tight
All the way home I'll be warm

おやすみのキスの時間だけど
こんな吹雪で外に出たくないよ
けど君が強く抱きしめてくれたら
帰り道はずっと暖かいままさ

The fire is slowly dying
And, my dear, we're still good-bye-ing
But as long as you love me so
Let it snow, let it snow, let it snow

暖炉の火がゆっくりと消えかかる
愛しい人 僕らはまだ別れられずにいる
でも君が僕を愛してくれるなら
雪よ いくらでも降れ

When we finally kiss good-night
How I'll hate going out in the storm
But if you really hold me tight
All the way home I'll be warm

おやすみのキスの時間だけど
こんな吹雪で外に出たくないよ
けど君が強く抱きしめてくれたら
帰り道はずっと暖かいままさ

The fire is slowly dying
And, my dear, we're still good-bye-ing
But as long as you love me so
Let it snow, let it snow, let it snow

暖炉の火がゆっくりと消えかかる
愛しい人 僕らはまだ別れられずにいる
でも君が僕を愛してくれるなら
雪よ いくらでも降れ

クリスマス関連ページ

洋楽クリスマスソング
『ラストクリスマス』、『恋人たちのクリスマス』、『レット・イット・スノー』など、海外アーティストによる世界的に有名なクリスマスソング
クリスマスのお話
サンタクロースは本当にいるの?サンタに手紙を出せる?クリスマスツリーの意味・由来など、クリスマスにまつわる興味深いトピックスまとめ
讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『アメイジング・グレイス』、『アヴェマリア』、『いつくしみ深き(星の世界)』など、映画やポップス、結婚式などで耳にする有名な賛美歌・聖歌まとめ。

お正月・年末年始

お正月・年末年始のうた
『お正月(もういくつ寝るとお正月)』、『一月一日(年の始めのためしとて)』、『たこのうた』など、年末年始・お正月をテーマとした日本の有名な童謡・唱歌まとめ
冬の童謡・唱歌・日本のうた
『雪(ゆきやこんこ)』、『雪の降る町を』、『冬景色』など、冬に関連した日本の童謡・唱歌まとめ