恋人がサンタクロース

松任谷 由実/映画「私をスキーに連れてって」テーマ曲

『恋人がサンタクロース』は、松任谷由実(まつとうや ゆみ/ユーミン)の10枚目のオリジナルアルバム「SURF&SNOW(サーフ&スノー)」に収録された曲。

1980年12月1日に東芝EMIからリリース。1987年公開の日本映画『私をスキーに連れてって』の劇中歌として有名。

主演は原田 知世

映画『私をスキーに連れてって』の主演は、映画『時をかける少女』で主人公を熱演した原田 知世(はらだ ともよ/1967-)。原田知世の“ニット帽にゴーグル”スタイルは女性に大流行し、「ゲレンデ美人」という言葉も生み出された。

また、本作品をきっかけにスキーブームが到来し、各地で新スキー場が多数オープン。バブル景気とも重なって、公開後から1990年代前半にかけて数年間続いた。

映画のストーリーは?

映画『私をスキーに連れてって』のストーリーはこうだ。某一流企業に勤める矢野文男(三上博史)は、会社では冴えない軽金属部の社員。ところがいったんゲレンデに出れば、誰もが舌を巻く名スキーヤーだった。

今日も会社を定時に上がり、仲間とクリスマススキーへ出かける。だが、晩生(おくて)の文男はなかなか女の子と喋れず、仲間が用意した女の子にも全く興味を示さない。

そこへ仲間のヒロコと真理子が、雪に埋もれている池上優(原田知世)を見つける。文男たちがが助け出すと、文男はその娘に一目惚れ。その雰囲気を敏感に感じたヒロコと真理子は、その娘と文男を強引にくっ付けようとするが・・・。

松田聖子『恋人がサンタクロース』

クリスマスアルバム「Christmas Tree」より

島谷ひとみ『恋人がサンタクロース』

ウィンターアルバム「Poinsettia ポインセチア」より

『恋人がサンタクロース』 オルゴール

優しいオルゴールの音色で楽しむクリスマスソングアルバム「クリスマス」より

【試聴】恋人がサンタクロース 松任谷 由実

クリスマス関連ページ

洋楽クリスマスソング
『ラストクリスマス』、『恋人たちのクリスマス』、『レット・イット・スノー』など、海外アーティストによる世界的に有名なクリスマスソング
クリスマスのお話
サンタクロースは本当にいるの?サンタに手紙を出せる?クリスマスツリーの意味・由来など、クリスマスにまつわる興味深いトピックスまとめ
讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『アメイジング・グレイス』、『アヴェマリア』、『いつくしみ深き(星の世界)』など、映画やポップス、結婚式などで耳にする有名な賛美歌・聖歌まとめ。

お正月・年末年始

お正月・年末年始のうた
『お正月(もういくつ寝るとお正月)』、『一月一日(年の始めのためしとて)』、『たこのうた』など、年末年始・お正月をテーマとした日本の有名な童謡・唱歌まとめ
冬の童謡・唱歌・日本のうた
『雪(ゆきやこんこ)』、『雪の降る町を』、『冬景色』など、冬に関連した日本の童謡・唱歌まとめ