恋人にリンゴを
I Will Give My Love An Apple

イギリス民謡(イングランド民謡)

『恋人にリンゴを I Will Give My Love An Apple』は、古い謎かけ歌(リドル・ソング Riddle Song)を元にしたイギリス民謡(イングランド民謡)

歌詞の内容は、愛するあなたに包み隠さず、余すところなく、身も心も捧げます、といったラブソングとなっている。

男性の立場からも女性の立場からも歌われ、必要に応じて歌詞の一部を「he」または「she」に変えて歌う。

歌詞の一例(英語)・日本語訳(意訳)

I will give my love an apple without e'er a core,
I will give my love a house without e'er a door,
I will give my love a palace wherein he may be,
And he may unlock it without any key.

恋人にあげよう 芯の無いリンゴを
恋人にあげよう ドアのない家を
恋人にあげよう 彼が入る宮殿を
彼が開けるのに鍵はいらない

My head is the apple without e'er a core,
My mind is the house without e'er a door.
My heart is the palace wherein he may be,
And he may unlock it without any key.

私の頭は 芯の無いリンゴ
私の気持ちは ドアのない家
私の心は 彼が入る宮殿
彼が開けるのに鍵はいらない

【試聴】I Will Give My Love An Apple - harp/voice

【試聴】English Folk song: I will give my love an apple

ルーツが同じ他の謎かけ歌は?

『恋人にリンゴを I Will Give My Love An Apple』とルーツを同じくする謎かけ歌(リドル・ソング Riddle Song)は、他にもいくつか存在する。

特に有名な歌詞として、『I Gave My Love a Cherry』をご紹介しておこう。

I Gave My Love a Cherry

I gave my love a cherry that had no stone
I gave my love a chicken that had no bone
I gave my love a story that had no end
I gave my love a baby with no crying

How can there be a cherry that has no stone?
How can there be a chicken that has no bone?
How can there be a story that has no end?
And ow can there be a baby with no crying?

A cherry when in blossom, it has no stone
A chicken when it's in the egg, it has no bone
The story of “I love you”, it has no end
A baby when it's sleeping, has no crying

大意としては、タネのないサクランボ、骨のないニワトリ、終わりのない話、泣かない赤ちゃん、という4つの謎かけが登場する。

それぞれ、実をつける前の(花の状態の)サクランボ、生まれる前のタマゴの中、男女の恋愛、そして寝ている赤ちゃんという答えが歌われている。

関連ページ

イギリス民謡・童謡(イングランド)
『グリーンスリーブス』、『スカボローフェア』など、日本でも有名なイギリス民謡(イングランド民謡)の歌詞と視聴
マザーグース・子供向けの英語の歌
『ロンドン橋』、『ハンプティ・ダンプティ』、『きらきら星』など、イギリス(イングランド)に古くから伝わる童謡・マザーグース・子供の歌