リンカンシャーの密猟者
The Lincolnshire Poacher

イギリス民謡(イングランド民謡)

『リンカンシャーの密猟者 The Lincolnshire Poacher』(リンカーンシャー・ポーチャー)は、18世紀頃から伝わる古いイギリス民謡(イングランド民謡)。 吹奏楽・行進曲としての演奏機会が多い。

イギリスの短波放送では、秘密情報部(Secret Intelligence Service/SIS)の運営とされる乱数放送(暗号放送/Numbers Station)において、『The Lincolnshire Poacher』のメロディの一部が用いられている。

なお、リンカンシャーを題材とした吹奏楽曲としては、パーシー・グレインジャーが1937年に作曲した『リンカンシャーの花束 Lincolnshire Posy』が日本でも有名。

上写真:リンカンシャー州のリンカン大聖堂

リンカンシャーとは?

リンカンシャー(Lincolnshire)とは、イングランド東部に位置する歴史あるカウンティ(州)のこと。

州都リンカン(リンカーン/Lincoln)には、1095年に最初に建てられたリンカン大聖堂(Lincoln Cathedral)があり、1311年に中央の塔が建てられた当時は、世界で最も高い建造物だった。

【試聴】lincolnshire poacher by THE POACHERS

【試聴】吹奏楽アレンジ

歌詞の一例・日本語訳(意訳)

When I was bound apprentice
in famous Lincolnshire,
Full well I serv'd my master,
for more than seven year,
Till I took up to poaching,
as you shall quickly hear.
Oh, 'tis my delight on a shining night,
in the season of the year.

有名なリンカンシャーへ
年季奉公に行っていた頃
7年以上マスターに良く仕えていた
僕が密猟に手を出すまではね
もう噂は聞いてるだろう
それは僕の喜び 輝く夜に
その年のシーズン中に

As me and my companions
was setting of a snare,
'Twas then we spied the gamekeeper
for him we did not care,
For we can wrestle and fight,my boys,
and jump o'er anywhere.
Oh, 'tis my delight on a shining night,
in the season of the year.

僕と仲間が罠を仕掛ける時に
番人に見つかった 油断してた
僕らは格闘して ジャンプして逃げ延びた
それは僕の喜び 輝く夜に
その年のシーズン中に

<注:その後の歌詞では、野ウサギを生け捕りにして王冠と引き換えに売り払うストーリーなどが続く>

関連ページ

イギリス民謡・童謡(イングランド)
『グリーンスリーブス』、『スカボローフェア』など、日本でも有名なイギリス民謡(イングランド民謡)の歌詞と視聴
リンカンシャーの花束 Lincolnshire Posy
グレインジャーがリンカンシャーで採集した民謡のメロディー