有名なバロック音楽の名曲・代表曲

作品解説とYouTube動画の試聴

パッヘルベルのカノン~バロック名曲集

アルビノーニ アダージョ
ドレスデン国立図書館から偶然発見された18世紀のトリオ・ソナタ。
マルチェッロ アダージョ
オーボエ協奏曲第2楽章。イタリア映画「ヴェニスの愛(ベニスの愛)」テーマ曲
パッヘルベル カノン
ニュルンベルクの教会オルガン奏者パッヘルベルによるカノンの調べ
パーセル トランペット・チューンズ・アンド・エア
日清食品インスタントラーメン「麺達(めんたつ)」テレビCMで使われた
ヘンデル オンブラ・マイ・フ
ヘンデル作曲のオペラ『セルセ』第1幕の中のアリア。ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。
ヘンデル 調子の良い鍛冶屋
『ハープシコード組曲 第5番 ホ長調』HWV.430 の終曲「エアと変奏」。タイトルの由来については諸説ある。
ヘンデル 水上の音楽
ヘンデルが王との和解を図るため、1715年のテムズ川での王の舟遊びの際に演奏したという伝説が残されているが、真偽のほどは定かではない。
ヘンデル 私を泣かせてください
オペラ「リナルド」第2幕に登場する有名なアリア。敵の魔術師に捕らわれた女性アルミレーナが恋人を想って自分の悲運を嘆くシーンで歌われる。
クラーク トランペット・ヴォランタリー
「ヴォランタリー」とは、教会の礼拝前後とその合間に演奏されるオルガンの曲のこと。結婚式の退場の際に用いられることがある。
パッヘルベルのカノン/バロック名曲集
ヴィヴァルディ 四季より「春」
ヴィヴァルディ「四季」は、1725年出版の12曲から成るヴァイオリン協奏曲集『和声と創意の試み』の第1番から第4番の総称。
コレルリ クリスマス協奏曲
イタリアの作曲家コレッリ(コレルリ)による合奏協奏曲 第8番ト短調。通常はクリスマスイヴに演奏されるパストラール(パストラーレ)がコンチェルトの終楽章で現れる。
バッハ 羊は安らかに草を食み
カンタータ『楽しき狩こそわが悦び』BWV208の第9曲。通称『狩のカンタータ』。 NHK-FM放送の長寿番組『バロックの森(あさのバロック)』オープニング曲。
バッハ 目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ
真夜中に物見らの声を先導として到着したイエスが、待ちこがれる魂との喜ばしい婚姻へと至る情景が描かれている。
バッハのアリオーソ
チェンバロ協奏曲 第5番 第2楽章のメロディ
バッハのシチリアーノ
『フルート・ソナタ(フルートとチェンバロのためのソナタ)変ホ長調』(BWV.1031)第2楽章
バッハ バディネリ
フルートの軽やかなパッセージが印象的な『管弦楽組曲第2番』終曲
バッハ G線上のアリア
ヴァイオリンの4本の弦の中で一番低い弦(G線)1本で弾けるようにアレンジされたことから、「G線上」の名が付けられた。
バッハ 主よ、人の望みの喜びよ
教会カンタータ「心と口と行いと生活」の中で登場するメロディー。1723年7月2日の礼拝に用いられた。

有名なクラシック音楽の名曲 解説と視聴

【試聴】バッハ 主よ、人の望みの喜びよ