ハイドンの有名な曲・代表曲 解説と視聴

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn/ 1732-1809)

弦楽四重奏曲第17番 へ長調
「ハイドンのセレナーデ」として親しまれた弦楽四重奏曲
交響曲第101番ニ長調 「時計」
時計の振り子を思わせる第2楽章の伴奏リズム
交響曲第89番ヘ長調
日本の童謡『証城寺の狸囃子』(しょうじょうじのたぬきばやし)元ネタ?
ハイドン チェロ協奏曲 第1番・第2番
エステルハージ楽団のチェリストに贈られたチェロ協奏曲
トランペット協奏曲 変ホ長調
新たに発明された鍵盤付きトランペットのために作曲
天は御神の栄光を語り(オラトリオ「天地創造」より)
合唱曲としても知られるハイドンのオラトリオ「天地創造」第13曲
ドイツ国歌 『ドイツの歌』
オーストリアやドイツの国歌になったハイドンの壮麗なメロディ
さかえにみちたる(讃美歌194番)
オーストリア国歌『神よ、皇帝フランツを守り給え』のメロディが用いられた讃美歌

関連ページ

有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
オーストリアの有名な作曲家(クラシック音楽)
モーツァルト、シューベルト、ハイドン、ヨハン・シュトラウス、マーラーなど、オーストリアを代表するクラシック音楽の有名な作曲家まとめ