シューマンの有名な曲 解説と試聴

ロベルト・シューマン(Robert Schumann/1810-1856)

ロベルト・シューマン肖像画

曲目一覧

「子供のためのアルバム」より 『楽しき農夫』
シューマンの長女マリーの誕生日に贈られたピアノ小曲集
トロイメライ(夢)
空想にふける子供心を描いた大人のためのピアノ作品
幻想小曲集 作品73
異なる性格を持つ3つの小品からなるシューマンの小曲集
美しい五月に 『詩人の恋』より
とても美しい五月 僕の心の中には 恋が芽生えた
詩人の恋 歌曲集
親交のあったハインリヒ・ハイネの詩集に基づく連作歌曲
ピアノと管絃楽のための序奏と協奏的アレグロ
日本の唱歌『赤とんぼ』と似ている?
山の朝 クララ・シューマン
山の朝の空には 白い雲が小さく 流れて消える
流浪の民
ピアノの師ヴィークの娘クララに恋をしたシューマン

関連ページ

有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
ドイツの有名な作曲家(クラシック音楽)
J.S.バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、ワーグナー、シューマンなど、ドイツを代表するクラシック音楽の有名な作曲家まとめ
ドイツ歌曲(リート)有名な曲 歌詞の意味
『野ばら』、『ローレライ』、『歌の翼に』など、19世紀ロマン派ドイツ歌曲を中心とした定番の作品解説