メンデルスゾーンの有名な曲・代表曲 解説と試聴

フェリックス・メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn/1809-1847)

曲目一覧

歌の翼に
恋する君を歌の翼に乗せて ガンジスの野辺へと君を運ぼう
結婚行進曲
病めるときも健やかなるときも 死がふたりを分かつまで
交響曲第2番「讃歌」
瀧 廉太郎『箱根八里』に影響を与えた?
交響曲第3番「スコットランド」
瀧 廉太郎の歌曲『荒城の月』に影響を与えた?
交響曲第4番「イタリア」
イタリア旅行からインスピレーションを受けた交響曲
ヴェネツィアの舟歌(ヴェニスの舟歌)
ピアノ曲集「無言歌集」に3曲収録されたゴンドラの歌
アヴェ・マリア 「3つの教会音楽」作品23 第2曲
ちなみに第3曲は瀧 廉太郎の歌曲『荒城の月』に似てる
 
春の歌
ドイツ・ロマン派音楽におけるピアノの性格的小品集の傑作
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
メンデルスゾーン晩年のヴァイオリン協奏曲。俗に言う「メン・コン」 。

幼少期は中性的美少年? 可愛らしく女性的な容貌

下の絵は、ドイツの画家カール・ヨーゼフ・ベガス(Carl Joseph Begas/1794–1854)が描いた12歳頃のフェリックス・メンデルスゾーンの肖像画である。

この肖像画を見る限り、幼い頃のフェリックス・メンデルスゾーンは中性的な顔立ちで、可愛らしく女性的な容姿をしていたようだ。

こちらは作者等の詳細は不明だが、フェリックス・メンデルスゾーンの肖像画としてネット上で散見される有名な画像。これはさすがに強調しすぎのように思われるが、果たして真相やいかに。

ちなみに、フェリックスは女性ピアニストとして活躍していた姉ファニーととても仲が良かったようだ。姉の日記は、弟フェリックスについて多くのページが割かれていたという。

関連ページ

有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
ドイツの有名な作曲家(クラシック音楽)
J.S.バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、ワーグナー、シューマンなど、ドイツを代表するクラシック音楽の有名な作曲家まとめ