Aura Lee オーラ・リー


アメリカ民謡

エルヴィス・プレスリーもカバーした名曲~ラブミーテンダー

ELV1S~30ナンバー・ワン・ヒッツ
ELV1S~30ナンバー・ワン・ヒッツ

Aura Lee オーラ・リー』は、1861年にオハイオ州シンシナティでミンストレル・ショー向けに出版された曲。

エルヴィス・プレスリーの名曲『ラブミーテンダー(LOVE ME TENDER)』は、この『Aura Lee オーラ・リー』をカバーしたもの。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Aron Presley/1935-1977)は、『好きにならずにいられない』、『ブルー・ハワイ』、『G.I.ブルース』等数々のヒット曲を残している。

アメリカ南北戦争の兵士も愛唱していた?

Aura Lee オーラ・リー』が出版された1861年頃のアメリカは、史上最悪の「南北戦争」が始まった頃の混乱期。故郷に彼女を残して出兵していった多くの若い兵卒等によってこの『Aura Lee オーラ・リー』が広く歌われていったという。

当時のアメリカの歴史的背景、そしてジョン・ブラウンが「リパブリック讃歌」とアメリカの歴史に与えた影響については「ドナドナ研究室 リパブリック讃歌」で詳しく解説している。

【関連ページ】 ドナドナ研究室 「リパブリック讃歌 歴史編」

【関連ページ】 アメリカ民謡・歌曲特集へ

【試聴】 Aura Lee オーラ・リー

Civil War [Import] [from US]

歌詞(一部)・日本語訳(意訳)

1,When the blackbird in the spring
On the willow tree
Sat and rocked, I heard him sing
Singing Aura Lee.

柳の木でさえずる黒い鳥
座って体を揺りながら 彼のさえずりを聞いた
オーラリーを歌いながら

Aura Lee, Aura Lee
Maid of golden hair
Sunshine came along with thee
And swallows in the air.

オーラリー オーラリー 金髪の少女よ
太陽は汝と共に ツバメも飛び交う

トップ > 世界の民謡 > アメリカ > オーラリー
トップ > 世界の民謡 > アメリカ > オーラリー