タイム・トゥ・セイ・グッバイ
Time To Say Goodbye

盲目のテノール歌手ボチェッリとサラ・ブライトマンのデュエット曲

『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』は、イタリアの歌手アンドレア・ボチェッリ(ボッチェッリ)による1995年の歌曲『コン・テ・パルティロ(Con Te Partirò)』の英語バージョン。

サラ・ブライトマンがボチェッリ(ボッチェッリ)にデュエットを申し出た際、原曲のイタリア語を一部英語に変更して歌われた。

写真:ソレント半島のアマルフィ海岸(世界遺産)

盲目のテノール歌手アンドレア・ボチェッリ

アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli/1958-)は、イタリア出身のテノール歌手。6歳でピアノを始めたものの、12歳の時にサッカーボールを頭に受け脳内出血を起こし失明する。障害を乗り越えて法学博士号を取得し弁護士として活躍していたが、歌手になる夢は捨てきれずにいた。

その後、世界的なテノール歌手パバロッティと、イタリアを代表するロック&ポップス歌手ズッケロ(Zucchero)に見出され、1994年にデビューした。彼のアルバムはヨーロッパ中で大ヒットとなった。

2006年に行われたトリノオリンピックの閉会式では「Because We Believe」の歌い手を務めるなど、アンドレア・ボチェッリは、現在のイタリアを代表するテノール歌手の1人として高く評価されている。

ミュージカル出身のサラ・ブライトマン

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman/1960-)は、イングランド ハートフォードシャー州出身の舞台女優・ソプラノ歌手。ミュージカル『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役で名声を獲得した。特に有名な代表作は、『クエスチョン・オブ・オナー(A Question Of Honour)』、『オペラ座の怪人』より『ミュージック・オブ・ザ・ナイト(The Music of the Night)』などがある。

ちなみに、イングランド出身の歌手ということで、イングランド民謡『スカボローフェア(Scarborough Fair)』、アイルランド民謡『夏の名残のバラ(The Last Rose of Summer)』など、イギリス系のトラディショナルも彼女のレパートリーとなっている。

サラ・ブライトマン - Time To Say Goodbye (アルバム「アマルフィ」より)

ボチェッリ&サラ・ブライトマン - Time to Say Goodbye

【Amazon MP3】

サラ・ブライトマン 『Time To Say Goodbye』  試聴・ダウンロード

ボチェッリ&サラ・ブライトマン 『Time To Say Goodbye』 試聴・ダウンロード

アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~
サラ・ブライトマン『Time To Say Goodbye』  試聴・ダウンロード
イングランド ハートフォードシャー州出身の舞台女優・ソプラノ歌手サラ・ブライトマンによるソロ・ヴァージョン。

【試聴】タイム・トゥ・セイ・グッバイ Time To Say Goodbye

関連ページ

有名なイタリア民謡・童謡・歌曲
『オーソレミーオ』、『帰れソレントへ』、『フニクリ・フニクラ』など、日本でも有名なイタリア民謡・童謡・カンツォーネ