アルプス一万尺 歌詞の意味 替え歌まとめ

こやり?こやぎ?せっせっせーのよいよいよい♪

『アルプス一万尺(いちまんじゃく)』は、アメリカ民謡『ヤンキードゥードゥル Yankee Doodle』を原曲とする日本の替え歌・手遊び歌。

山の歌として様々な替え歌が生まれたほか、子供が二人で向かい合い「せっせっせーのよいよいよい♪」と歌う手遊び歌としても広く定着している。

槍ヶ岳

「アルプス」とは、日本アルプスの槍ヶ岳(上写真)を指しており、「一万尺」とは、この槍ヶ岳の標高(3,180メートル)を表している。

長さの単位「一尺(いっしゃく)」は約30.3cmなので、その一万倍である一万尺は3,030メートルとなり、槍ヶ岳の標高とほぼ一致する。

ちなみに、歌詞にある「小槍(こやり)」とは、槍ヶ岳の山頂よりも少し手前の鋭角な部分(上写真の中央部)のこと。「子ヤギ」に空耳しやすい。

【YouTube】アルプス一万尺 手遊び歌のやり方

有名な歌詞(山の歌)

アルプス1万尺
小槍(こやり)の上で
アルペン踊りを
踊りましょ ヘイ!
(さあ 踊りましょ)

<コーラス>
ランラララ ララララ
ランラララ ラララ
ランラララ ララララ
ラララララ

(以下、コーラスと「ヘイ!」省略)

きのうみた夢
でっかい小さい夢だよ
蚤(のみ)がリュックしょって
富士登山

お花畑で
昼寝をすれば
蝶々が飛んできて
キスをする

1万尺に
テントを張れば
星のランプに
手が届く

替え歌 その1

田舎の じっちゃん ばっちゃん
地獄で屁して
パンツに穴あき
空飛んだ

田舎の じっちゃん ばっちゃん
芋食って 屁こいて
パンツが破れて
あらたいへん

隣の じっちゃん ばっちゃん
芋食って 屁こいて
パンツに穴あき
空飛んだ ヘイ!

替え歌 その2

親父の頭に
たくあんのせて
これがほんとの
親孝行

親父の頭に
ぞうきんのせて
これがほんとの
親不幸

【補足】

「親孝行」は、お漬け物の別名「おこうこう」と掛けている。

「親不幸」は、ぞうきんで「拭こう」と「不幸」を掛けている。

山の歌 その他の歌詞

岩魚釣る子に 山路を聞けば
雲のかなたを 竿で指す

雪渓光るよ 雷鳥いずこに
エーデルヴァイス そこかしこ

キャンプサイトに カッコウ鳴いて
霧の中から 朝が来る

染めてやりたや あの娘の袖を
お花畑の 花模様

蝶々でさえも 二匹でいるのに
なぜに僕だけ 一人りぽち

トントン拍子に 話が進み
キスする時に 目が覚めた

山のこだまは 帰ってくるけど
僕のラブレター 返ってこない

キャンプファイヤーで センチになって
可愛いあのこの 夢を見る

お花畑で 昼寝をすれば
可愛いあのこの 夢を見る

夢で見るよじャ ほれよが浅い
ほんとに好きなら 眠られぬ

雲より高い この頂で
お山の大将 俺一人

チンネの頭に ザイルをかけて
パイプ吹かせば 胸が湧く

剣のテラスに ハンマー振れば
ハーケン歌うよ 青空に

山は荒れても 心の中は
いつも天国 夢がある

槍や穂高は かくれて見えぬ
見えぬあたりが 槍穂高

命捧げて 恋するものに
何故に冷たい 岩の肌

ザイル担いで 穂高の山へ
明日は男の 度胸試し

穂高のルンゼに ザイルを捌いて
ヨーデル唄えば 雲が湧く

西穂に登れば 奥穂が招く
まねくその手が ジャンダルム

槍はムコ殿 穂高はヨメご
中でリンキの 焼が岳

槍と穂高を 番兵において
お花畑で 花を摘む

槍と穂高を 番兵に立てて
鹿島めがけて キジを撃つ

槍の頭で 小キジを撃てば
高瀬と梓と 泣き別れ

名残つきない 大正池
またも見返す 穂高岳

まめで逢いましょ また来年も
山で桜の 咲く頃に

関連ページ

ヤンキードゥードゥル Yankee Doodle アメリカ民謡
『アルプス一万尺』替え歌の原曲
雪山賛歌(いとしのクレメンタイン)
「雪よ岩よ われ等が宿り 俺たちゃ街には住めないからに」が歌い出し。アメリカ民謡の替え歌。
せっせっせーのよいよいよい 後の歌詞は?
手遊び歌の決まり文句/替え歌はモンチッチ?塩ラーメン?
山のうた 山に関する民謡・童謡・音楽
『ふじの山』、『山男の歌』、『青い山脈』、『会津磐梯山』など、山や丘が歌詞に登場する日本の歌・世界の歌の解説とYouTube動画まとめ