岡野貞一 有名な童謡・唱歌

歌詞と解説 YouTube動画の視聴

思い出の童謡・唱歌200 唄い出し索引つき (楽譜)思い出の童謡・唱歌200 唄い出し索引つき (楽譜)

朧月夜(おぼろづきよ)
菜の花畠に入り日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし
春が来た
岡野貞一、高野辰之のコンビによる春の定番曲
春の小川
春の小川はさらさら行くよ 代々木公園の西側にある河骨川の情景とは?
桃太郎
お腰につけたキビダンゴ  一つわたしに下さいな
紅葉(もみじ)
秋の夕日に照る山もみじ 濃いも薄いも數(かず)ある中に
故郷(ふるさと)
夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷

関連ページ

作詞者・作曲者別 日本の民謡・童謡・唱歌
岡野貞一、中山晋平、野口雨情、北原白秋など、日本を代表する作詞家・作曲家別の民謡・童謡・唱歌まとめ