ロッシーニの有名な曲・代表曲 解説と試聴

ジョアキーノ・ロッシーニ(Gioachino Rossini/1792–1868)

ロッシーニ
セビリアの理髪師 あらすじ
ロジーナに恋をした伯爵を手助けする理髪師フィガロ
私は町の何でも屋(フィガロのアリア)
恋のキューピッド役として活躍する理髪師フィガロのアリア
今の歌声は Una voce poco fa
「セビリアの理髪師」より。伯爵の求愛を受けヒロインのロジーナが歌う恋のアリア
ウィリアムテル序曲
ロッシーニ最後のオペラ作品「ウィリアムテル」より

その他の有名な作品

オペラ 『ウィリアムテル』
全4幕のグランド・オペラ。この作品を最後にロッシーニは音楽界から引退した。
オペラ 『チェネレントラ La Cenerentola』
童話「シンデレラ」を元にしたオペラ。魔法使いは登場せず、ガラスの靴の代わりに腕輪がキーアイテムとして使われる喜劇。
オペラ 『タンクレーディ Tancredi』
ロッシーニ21歳の出世作。前王の息子タンクレーディ(主役)に男装女性歌手(メゾソプラノ)を充てた意欲作。
オペラ 『湖上の美人』
ウォルター・スコットの叙事詩「湖上の美人 The Lady of the Lake』を原作とする。
ランスへの旅(または黄金の百合咲く宿)
全1幕の劇的カンタータ(ドラマ)。「ロッシーニ・ルネサンス」で再評価され、楽譜の復元が行なわれた。

関連ページ

有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
イタリアの有名な作曲家(クラシック音楽)
モーツァルト、シューベルト、ハイドン、ヨハン・シュトラウス、マーラーなど、イタリアを代表するクラシック音楽の有名な作曲家まとめ