おなかのへるうた

どうして おなかが へるのかな けんかをすると へるのかな

『おなかのへるうた』は、作詞:阪田寛夫、作曲:大中恩による日本の童謡。1960年(昭和35年)発表。

大中恩(おおなか めぐみ)と阪田寛夫は従兄弟(いとこ)の関係で、童謡『サッちゃん』も同コンビによる作品。

阪田寛夫(さかた ひろお)は、『ともだち讃歌(リパブリック讃歌)』、『誰かが口笛ふいた』などの作詞者としても知られている。

日本の民謡・童謡・唱歌

【試聴】おなかのへるうた