あの町この町

日本の童謡・唱歌/作詞:野口雨情 作曲:中山晋平

『あの町この町』は、作詞:野口雨情、作曲:中山晋平による日本の童謡・唱歌。1924年(大正13年)発表。

作曲者の中山晋平(なかやま しんぺい/1887-1952)は、長野県出身の音楽家。野口雨情と組んで『金の船』から多くの童謡を発表した。

有名な曲は、『シャボン玉』、『証城寺の狸囃子』、『こがね虫』、『背くらべ』、『兎のダンス』 などが広く知られている。

野口雨情(のぐち うじょう/1882-1945)は、茨城県出身の詩人、作詞家。北原白秋、西条八十とともに、「童謡界の三大詩人」と謳われた。

代表作は、『七つの子』、『赤い靴』、『シャボン玉』、『証城寺の狸囃子』など。

【試聴】あの町この町

歌詞

あの町この町 日が暮れる
日が暮れる
今きたこの道 帰りゃんせ
帰りゃんせ

おうちがだんだん 遠くなる
遠くなる
今きたこの道 帰りゃんせ
帰りゃんせ

お空に夕べの 星が出る
星が出る
今きたこの道 帰りゃんせ
帰りゃんせ

関連ページ

野口雨情 有名な童謡・唱歌
『シャボン玉』、『証城寺の狸囃子』、『赤い靴』、『七つの子』など、詩人・野口雨情が作詞した有名な童謡・代表作まとめ
中山晋平 有名な童謡・唱歌・代表曲
『東京音頭』、『兎のダンス』、『シャボン玉』、『あめふり』、『背くらべ』など、童謡作曲家・中山 晋平の有名な童謡・代表曲まとめ