あの子はだあれ(たあれ)

あの子はだあれ だれでしょね 可愛いミヨちゃんじゃないでしょか

『あの子はだあれ(たあれ)』は、作詞:細川雄太郎、作曲:海沼實による日本の童謡。1941年発表。

歌詞については、細川氏の原詩は「だーれ」もしくは「だァれ」だったが、海沼氏が「だあれ」は音が汚くメロディーに乗りにくいとして、濁点のない「たあれ」を主張した経緯があるという。

なお、海沼 實(かいぬま・みのる/1909-1971)は、『里の秋』、『みかんの花咲く丘』、『お猿のかごや』の作曲者としても有名。

挿絵:講談社「童謡画集(2)」より(作:林 義雄)。右側は、ナツメの花の下でお人形さんと遊んでる女の子。歌詞では「可愛いミヨちゃんじゃないでしょか」と続く。左側は、竹馬で遊んでいる隣のけんちゃん。

日本の民謡・童謡・唱歌

【試聴】あの子はだあれ(たあれ)

作詞者:海沼 實の有名な童謡

里の秋
静かな静かな里の秋 栗の実煮てます いろりばた
みかんの花咲く丘
みかんの花が咲いている 思い出の道 丘の道
お猿のかごや
エッサホイサッサ お猿のかごやだ ホイサッサ