マリア・マリ Maria, Mari!

イタリア歌曲・カンツォーネ

『マリア・マリ Maria, Mari!』は、大ヒット曲『私の太陽 'O sole mio』で知られるナポリ出身の作曲家エドゥアルド・ディ・カプア(Eduardo Di Capua/1865-1917)が1899年に発表したカンツォーネ(イタリア歌曲)

歌詞の内容は、愛する女性の家の前で月夜に求愛の歌を捧げる男の切ないラブソング(いわゆるセレナーデ)となっている。

日本語の歌詞としては、歌い出しが「窓をひらきて わが歌ききてよ 月はさやけし いとしのマリア」で知られる堀内敬三の訳詞があるほか、徳永政太郎の訳による「窓を開けよや いとしのマリア うるわしの顔 いざや見せよ」が歌い出しの歌詞などがある。

【試聴】Luciano Pavarotti, Maria, Mari! Capua.

【試聴】Alfredo Kraus "Maria, Mari" di Capua

歌詞・日本語訳(意訳)

Arapete fenesta
famm'affaccia a Maria,
ca stongo mmiez' 'a via
speruto p' 'a vede.
Nun trovo n' ora' e pace:
'a nott' a faccio juorno,
sempe pe sta cca attuorno
speranno 'e ce parlaa!

窓よ開け マリアを見せよ
一目見たさに 路上に一人
夜も昼も心は騒ぐ
彼女と話したいんだ!

Oj'Mari, oj'Mari!
Quanta suonno ca perdo pe' te!
Famm' addurmi
abbracciato un poco cu te!
Oj'Mari, oj'Mari!

あぁ!マリア・マリ!
君を想うと夜も眠れない!
君を抱きしめ眠りたい
あぁ!マリア・マリ!

関連ページ

オーソレミーオ(私の太陽)
1898年に作曲されたカンツォーネ・ナポレターナ(ナポリ歌曲)。ハバネラのリズムが特徴的。
有名なイタリア民謡・童謡・カンツォーネ
『オーソレミーオ』、『帰れソレントへ』、『フニクリ・フニクラ』など、日本でも有名なイタリア民謡・歌曲