こぐまの二月

おやまはふぶき まだ春とおい

「こぐまのぷーさん あなから出たが」が歌い出しの『こぐまの二月』は、作詞:平井多美子、作曲:市川都志春による小学生向けの子供の歌。小学校の音楽教科書に掲載される。

童謡『春よ来い』的な早春のエッセンスと、子供受けのよい「こぐま」のキャラクターが組み合わされ、ちょっぴり切なく可愛らしい童謡となっている。

歌詞の冒頭で「こぐまのぷーさん」というディズニー的なキーワードが登場するが、歌詞をめぐって特にディズニーと紛争等は起きていないようだ。

シンプルなメロディのため、ピアノや鍵盤ハーモニカ(ピアニカ/メロディオン)などで演奏されることも多く、「ソーソーソーソラソーファーミー♪」と音階だけで覚えている方も少なくないと思われる。

ちなみに、作曲者の市川都志春は教育芸術社の創設者であり、同社が出版する音楽教科書には比較的『こぐまの二月』がよく掲載されている。

【試聴】こぐまの二月

関連ページ

ドイツ民謡『楽しく陽気に Lasst uns froh und munter sein』
『こぐまの二月』とメロディが似てる曲。
くまのうた
『森のくまさん』、『あめふりくまのこ』。『しろくまのジェンカ』など、クマに関する日本の民謡・童謡・世界の歌まとめ。
鍵盤ハーモニカ・ピアニカ・メロディオンの曲
小学校の音楽の授業で演奏される定番の曲
キッズソング・マザーグース・子供向けの英語の歌
『ハンプティ・ダンプティ』、『ビンゴの歌』、『バスの歌』、『パフ』など、子供向けの英語の歌・キッズソング特集