見渡せば 歌詞の意味 小学唱歌

むすんでひらいての原曲/ドナドナ研究室

<注:本ページは、前ページ「ルソーと「村の占師」」の続きとなっております。>

「むすんでひらいて」のメロディーは、明治14年(1881年)11月刊行の文部省音楽取調掛編著『小学唱歌集』初編に収められる形で広く日本に発表された。

当時は『見渡せば』という題名で、歌詞の内容も現在の「むすんでひらいて」とは全く異なるものだった(写真の出典:北さん堂雑記)。

見わたせば、青やなぎ、
花桜、こきまぜて、
みやこには、道もせに 春の錦をぞ。
佐保姫の、織りなして、
降る雨に、そめにける。

見わたせば、山べには、
尾上にも、ふもとにも、
うすき濃き、もみじ葉の 秋の錦をぞ。
竜田姫、織りかけて、
つゆ霜に、さらしける。

<引用:「小学唱歌集」より『見渡せば』>

この歌詞は「古今集」巻第一の素性法師の歌を元にして、国文学者でありかつ音楽取調掛雇であった柴田清照(きよてる)と稲垣千頴(ちかい)が楽譜に即して作り直したもの。

歌詞の「佐保姫」とは春の女神、「竜田姫」とは秋の女神を意味している。

伊沢修二の原稿にルソーの名前が

さて、当時の資料中の記述については、この『小学唱歌集』初編には作詞者・作曲者の名前が一切記載されていないため、ここは「むすんでひらいて」研究の第一人者である海老沢先生の著書「むすんでひらいて考」を参照したい。

『小学唱歌集』初編が刊行された翌年の明治15年、音楽取調掛はPRのために一大演習(デモンストレーション)を行っているが、その解説・案内役を努めた伊沢修二が用意していた解説原稿の中の一文に、この「見渡せば」関する重要な記述がある。

「見渡せバ・・・楽譜ハ仏国ノ学士ニシテ音楽ニ著名ナルルーソウ氏カ睡眠中ニ作リタル曲ニシテ・・・」(『むすんでひらいて考/海老沢敏著』p36より引用)

この記述の中の「ルーソウ」という文言が、まさにJ. J. ルソーのことであるようだ。さらに、大演習の英文プログラムには「見渡せば」に対応する英文の曲名として「Rousseau's Dream」との記述も確認されている。

どこにも出てこない「村の占師」

上述の通り、当時の資料から「ルソー」という名前と「Rousseau's Dream」という曲名が見つかった。

つまり、明治14年(1881年)に発表された「見渡せば」は、これらの資料上の記述により「Rousseau's Dream」という曲が元歌であることが判明したことになる。

しかし、先ほどから述べている『村の占師』を連想させるキーワードは見つからなかった。様々な資料を見ても、ルソーは「Rousseau's Dream」という曲は作曲していないため、この「村の占師」と「Rousseau's Dream」の間に他の何らかのつながりを見つけなければ、ここでルソーと「見渡せば(むすんでひらいて)」の関係は途切れてしまうことになる。

本当に「むすんでひらいて」をルソー作曲としても良いのだろうか?この問いに答えを出すには、まずこの「Rousseau's Dream」について明らかにする必要がありそうだ。

次のページ 「4.ルソーの夢」へ進む→

史料価値の高い研究向けアルバム

むすんでひらいての謎

おなじみの「むすんでひらいて」の起源と変遷をたどったユニークにして興味深いアルバムである。“起源”となったルソーの歌はもとより、さまざまな国に伝承され多彩なヴァリエーションを生んだ経緯が網羅される。分厚い解説書も資料的価値大。

むすんでひらいての謎 目次

  1. 様々な顔を見せる不思議な童謡
  2. ルソーと「村の占師」
  3. 小学校唱歌 「見渡せば」
  4. ルソーの夢
  5. 「ルソーの夢」と「村の占師」を結びつけるもの~まとめ
  6. なぜ「見渡せば」が定着しなかったのか?
  7. 賛美歌としての「むすんでひらいて」

関連ページ

ロディーおばさんに言っといで Go Tell Aunt Rhody
童謡『むすんでひらいて』とルーツが同じとされるアメリカ民謡。カプコンのゲームソフト「バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 Resident Evil)」テーマ曲・主題歌としてアレンジされた。
Lord, dismiss us with Thy blessing
『むすんでひらいて』と同じメロディで歌われる18世紀イギリスの讃美歌
ドナドナ研究室 世界の名曲の謎・ルーツを探る
『アメイジング・グレイス』、『森のくまさん』、『グリーン・グリーン』、『ドナドナ』など、日本でも有名な世界の名曲にまつわる面白エピソードや原曲のルーツ・謎に迫る研究ページ。