かもめの水兵さん

白い帽子 白いシャツ 白い服 波にチャップチャップ浮かんでる

『かもめの水兵さん』は、作詞:武内俊子、作曲:河村光陽による日本の童謡。1937年(昭和12年)発表。

武内氏が横浜港の大さん橋で目にした数十羽のかもめからインスピレーションを受けて作詞されたという。

河村 光陽(かわむら こうよう/1897-1946)は、昭和期の戦前から戦中にかけて活躍した作曲家。長女は歌手の河村順子。

代表曲に、『うれしいひなまつり』、『りんごのひとりごと』、『グッドバイ』、『仲良し小道』などがある。

武内 俊子(たけうち としこ/1905-1945)は、広島県三原市出身の童謡作詞家、童話作家。『りんごのひとりごと』、『赤い帽子・白い帽子』の作詞でも知られている。

日本の民謡・童謡・唱歌 歌詞と視聴

【試聴】かもめの水兵さん

【歌詞】 かもめの水兵さん

1.
かもめの水兵さん 並んだ水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波にチャップチャップ 浮かんでる

2.
かもめの水兵さん 駆け足水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波をチャップチャップ 越えていく

3.
かもめの水兵さん ずぶ濡れ水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波でチャップチャップ お洗濯

4.
かもめの水兵さん 仲良し水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波にチャップチャップ 揺れている