いつでも夢を 橋幸夫/吉永小百合

星よりひそかに 雨よりやさしく あの娘はいつも歌ってる

「星よりひそかに 雨よりやさしく」が歌い出しの『いつでも夢を』は、1962年9月にリリースされた橋幸夫と吉永小百合のデュエット曲。作詞:佐伯孝夫、作曲:吉田正。

文化庁「日本の歌百選」に選ばれるなど、日本の高度成長期を象徴する国民的な歌謡曲として親しまれている。

ジャケット写真:吉永小百合 歌手デビュー55周年記念ベスト ダウンロード版

「NHK紅白歌合戦」では、リリースされた1962年(第13回)をはじめとして、1970年(第21回)、1990年(第41回)、1998年(第49回)の合計4回にわたって、いずれも橋幸夫がソロで『いつでも夢を』を熱唱した。

サントリー烏龍茶や胃腸薬「センロック」(星野仙一が出演)、ソフトバンクモバイル(吉永小百合)など、テレビCMソングでもよく使われる。

【試聴】 吉永小百合/橋幸雄 いつでも夢を

NHK朝ドラ「あまちゃん」で注目

NHK朝ドラマ「あまちゃん」(2013年)では、主人公の天野アキ(能年玲奈)ら海女さんたちが『いつでも夢を』を口ずさむシーンがあるほか、第116話では橋幸夫が本人役で出演し、天野夏(宮本信子)とデュエットを果たしている。

あまちゃん 歌のアルバム

なお、2013年リリースの「あまちゃん 歌のアルバム」にも『いつでも夢を』が収録されている。

下のジャケット写真は「あまちゃん」サントラアルバム。こちらにはインスト版(あまちゃんテイスト)の『いつでも夢を』が収録されている(試聴あり)。

NHKあまちゃん オリジナルサウンドトラック

ジャケット写真:連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナルサウンドトラック

関連ページ

日本の歌百選 曲目一覧まとめ
2006年(平成18年)に文化庁と日本PTA全国協議会が選定した「日本の歌百選」の曲目一覧まとめ