鳩(ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ)

日本の童謡・唱歌/豆がほしいか そらやるぞ

「ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ、豆がほしいか、そらやるぞ」が歌い出しの『鳩(はと)』は、1911年刊行の『尋常小学唱歌』に掲載された童謡・唱歌

1941年の国民学校用の教科書「ウタノホン」では、曲名が『ハトポッポ』に変更された。

なお、『鳩ぽっぽ』というタイトルの別の曲が存在する(作詞:東くめ、作曲:瀧 廉太郎)が、こちらは今日では歌われなくなっている。

【試聴】鳩 はと

歌詞:『鳩(はと)』

ぽっぽっぽ
はとぽっぽ
豆がほしいか
そらやるぞ
みんなでいっしょに
食べに来い

ぽっぽっぽ
はとぽっぽ
豆はうまいか
食べたなら
みんなでなかよく遊ぼうよ
(一度にそろって飛んで行け)

関連ページ

尋常小学唱歌 有名な唱歌
日本人の作曲家による日本独自の楽曲が用いられた文部省唱歌
鳥のうた 鳥に関する民謡・童謡・音楽
小鳥、ウグイス、ヒバリ、カッコウ、カモメ、白鳥など、鳥をテーマとした世界の民謡・童謡・音楽まとめ