嘆きのセレナーデ(トセリのセレナーデ)

エンリコ・トセリ(Enrico Toselli/1883–1926)

『嘆きのセレナーデ』または『トセリのセレナーデ』は、イタリアのピアノ演奏家エンリコ・トセリ(トセッリ/Enrico Toselli/1883–1926)が作曲したセレナータ『Rimpianto』(Op.6 No.1)の通称。

写真はトセリの出生地フィレンツェの町並み。『嘆きのセレナーデ』は彼の代表作であり、彼の作品中、今日演奏機会があるほぼ唯一の作品となっている。

イタリア系アメリカ人のマリオ・ランツァやペリー・コモらにカバーされているほか、オーケストラ演奏によるゆったりとしたイージーリスニング楽曲としても親しまれている。

【試聴】 Mario Lanza - Toselli's Serenade

【試聴】Perry Como - Toselli's Serenade

関連ページ

有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴