春の日の花と輝く Believe me

アイルランド歌曲/僕は君を変わらず愛し続けるだろう

『春の日の花と輝く Believe me』は、アイルランドの国民的詩人トマス・ムーア(Thomas Moore/1779-1852)による美しい愛の歌。

200年前の詩人による古めかしい歌詞だが、その真実は現代にも共感できるものがありそうだ。トマスムーアの作品としては、この他にも「庭の千草(夏の名残のバラ」「ミンストレル・ボーイ」などが有名。

【関連ページ】 アイルランド民謡・歌曲特集へ

【試聴】春の日の花と輝く

歌詞(一部)・日本語訳(意訳)

Believe me, if all those endearing young charms
Which I gaze on so fondly today
Were to change by tomorrow and fleet in my arms
Like fairy gifts fading away.

信じておくれ
人の心を惹きつける若さという魅力は
妖精からの贈り物のように
明日にも腕の中から消え去ってしまう定めなんだ

Thou wouldst still be adored as this moment thou art
Let thy loveliness fade as it will
And around the dear ruin each wish of my heart
Would entwine itself verdantly still.

しかし君の愛らしさが色褪せる
まさにその瞬間でさえも
僕は君を変わらず愛し続けるだろう
そして移ろいの中でも
心の中の願いは青々と輝き続けよう

関連ページ

アイルランド民謡 有名な曲
『ダニーボーイ』、『サリーガーデン』、『夏の名残のバラ』など、日本でも有名なアイルランド民謡・歌曲の歌詞と解説・日本語訳