リンカンシャーの花束
Lincolnshire Posy

パーシー・グレインジャー(Percy Grainger/1882-1961)

『リンカンシャーの花束(リンカーンシャーの花束) Lincolnshire Posy』は、オーストラリア出身の音楽家パーシー・グレインジャー(Percy Grainger)による器楽曲・吹奏楽曲

写真:リンカンシャーの聖ボトルフ教会(St Botolph's Church)

1937年に全米吹奏楽指導者協会(American Bandmasters Association)向けに作曲された。曲は全部で6つの楽章からなる。

グレインジャーが1905年頃にイングランド東部のリンカンシャー(Lincolnshire)を訪れて採集した民謡のメロディーが用いられている。

リンカンシャーの花束

グレインジャー / リンカンシャーの花束

イーストマン・ウィンド・アンサンブル1990年大阪公演のライヴ録音。バッハから現代音楽まで幅広くしかもオーソドックスなプログラムでファンの期待を裏切らない。★試聴あり

【試聴】リンカンシャーの花束 Lincolnshire Posy

定番の吹奏楽曲、有名な器楽曲

関連ページ

リンカンシャーの密猟者 The Lincolnshire Poacher
イギリスの暗号放送(乱数放送)でも流れるイングランド民謡
有名な吹奏楽曲・定番のブラバン器楽曲
アルヴァマー序曲、テキーラ、バラの謝肉祭など、有名な吹奏楽曲特集