Somwehere 歌詞の意味・和訳

ミュージカル映画「ウエストサイド物語」劇中歌

『Somwehere』(サムウェア/サムホエア)は、ミュージカル『ウエスト・サイド物語』の第2幕で歌われる劇中歌。

邦題は、『どこかに』、『どこかへ』、『いつかどこかで』など。

マリアの兄ベルナルドとの決闘から帰って来たトニーは、マリアと再開し、「どこか遠くへ連れて行くよ、どこかに僕たちの居場所があるはずさ」と夢の世界を哀しく歌い上げる。

ウエスト・サイド物語 Blu-ray

『ウエスト・サイド物語』(West Side Story/ウエスト・サイド・ストーリー)は、1957年初演のブロードウェイミュージカル。1961年に映画化され、アカデミー賞では作品賞のほか10部門を受賞した。

シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』をベースに、当時のニューヨークの社会的背景を織り込みつつ、少年ギャング団の抗争の犠牲となる若い男女の2日間の恋と別れを描く。

【関連ページ】「トゥナイト」ミュージカル『ウエストサイド物語』より

【試聴】トゥナイト Tonight ウエストサイド物語より

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Somewhere』from "West Side Story"

作詞:スティーヴン・ソンドハイム(Stephen Joshua Sondheim)

作曲:レナード・バーンスタイン(Leonard Bernstein)

There's a place for us,
Somewhere a place for us.
Peace and quiet and open air
Wait for us, somewhere.

僕らの場所がある
どこかに僕らの場所が
穏やかで静かで開けた場所が
僕らを待っている どこかで

There's a time for us,
Some day a time for us,
Time together with time spare,
Time to learn, time to care.

私たちのための時間がある
いつの日か 私たちのための時間が
一緒に過ごす時間が
互いを知り 気遣い合う時間が

Some day, Somewhere,
We'll find a new way of living,
We'll find a way of forgiving.

Somewhere . . .

いつの日か どこかで
新しい生き方が見つかる
許し合う道が見つかる

どこかで...

There's a place for us,
A time and place for us.
Hold my hand and
we're halfway there.

私たちの場所がある
私たちのための時間と場所
手を握って
私たちはもう道半ば

Hold my hand and
I'll take you there
Somehow, some day,
somewhere!

手を握って
僕が/私がそこへ連れて行く
どうにかして
いつの日か どこかで!

関連ページ

ミュージカルの主題歌・有名な歌・名曲
「サウンド・オブ・ミュージック」、「レ・ミゼラブル」、「ウエストサイド物語」など、世界的に有名なミュージカル映画の主題歌・挿入歌について、歌詞の意味・和訳・作品解説とYouTube動画まとめ