トゥナイト Tonight 歌詞の意味・和訳

ミュージカル映画「ウエストサイド物語」劇中歌

『トゥナイト(Tonight)』は、1957年にワシントンD.C.で初演されたミュージカル「ウエストサイド物語」(West Side Story/ウェストサイドストーリー)劇中歌。

同ミュージカルはその後映画化され、アカデミー賞では作品賞を含め10部門を受賞し、世界的に成功を収めた。

ウエスト・サイド物語 Blu-ray

ジャケット写真:ウエスト・サイド物語 [Blu-ray]

ウエストサイド物語では、ニューヨークのウエスト・サイドで対立する2つの少年グループと、その狭間で揺れる2人の若い男女が描かれる。

「ジェッツ(ジェット団)」の元リーダーであるトニーは、ダンスパーティーで対立グループ「シャークス(シャーク団)」のリーダーの妹マリアと出会い、二人は瞬く間に恋に落ちる。

後に再開した二人が恋の始まりを確認しあうシーンで歌われるのが、この『トゥナイト(Tonight)』である。

【試聴】トゥナイト Tonight ウエストサイド物語より

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Tonight』from "West Side Story"

作詞:スティーヴン・ソンドハイム(Stephen Joshua Sondheim)

作曲:レナード・バーンスタイン(Leonard Bernstein)

Tonight, tonight
It all began tonight
I saw you and
the world went away

今夜 今夜
今夜すべては始まった
貴方を見た瞬間
世界は変わった

Tonight, tonight
There's only you tonight
What you are, what you do,
what you say

今夜 今夜
貴方だけしかいない
貴方のしぐさ 貴方の声

Today, all day
I had the feeling
A miracle would happen
I know now I was right

今日一日中
予感がしていた
奇跡が起こりそうだって
今それは正しかったと分かった

For here you are
And what was
just a world is a star
Tonight

あなたがここにいるから
ただの世界が
星になるの 今夜

Tonight, tonight,
The world is full of light,
With suns and moons all over the place.

今夜 今夜
世界は明かりで満たされる
太陽と月が至るところに

Tonight, tonight,
The world is wild and bright,
Going mad, shooting sparks into space.

今夜 今夜
世界は愉快で輝く
浮かれて火花が舞い散る

Today, the world was just an address,
A place for me to live in,
No better than all right,

今日 世界はただの住所で
僕が住むだけの場所だった
とてもいい所じゃなかった

But here you are
And what was just a world is a star
Tonight!

でも君がここに居る
ただの世界が
星になる 今夜!

関連ページ

ミュージカル主題歌・有名な歌・名曲
「サウンド・オブ・ミュージック」、「レ・ミゼラブル」、「ウエストサイド物語」など、世界的に有名なミュージカル映画の主題歌・挿入歌について、歌詞の意味・和訳・作品解説とYouTube動画まとめ