はたらくくるま

のりもの あつまれ いろんな くるま♪

『はたらくくるま』は、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」で1980年代に放送された子供向けのうた。作詞:伊藤アキラ、作曲:越部信義

写真:タカラトミー トミカギフト 建設車両セット5

ポンキッキ番組内で『パタパタママ』や『まる・さんかく・しかく』を歌った女性歌手「のこいのこ」の歌唱により大ヒット曲となり、『はたらくくるま2』、『はたらくくるま3』などの続編も製作された。

1曲で12台の「はたらくくるま」達が紹介され、続編で新曲になるにつれ若干マイナーな現場車両も取り上げられている。歌の中で登場する「はたらくくるま」合計36台については後掲する。

【試聴】はたらくくるま

初代『はたらくくるま』に登場する車

郵便車(郵便物運送車両)、清掃車、救急車、はしご消防車、カーキャリア、パネルバン(バンのボディがパネルの小型トラック)、レッカー車、タンクローリー、フォークリフト、ブルドーザー、ショベルカー、ダンプカー

『はたらくくるま2』に登場する車

パトロールカー(パトカー)、散水車、タラップ車(飛行機の階段)、テレビ中継車、幼稚園バス、宅配車、給食運搬車、冷凍車、コンクリートミキサー車、耕運機、ロードローラー、クレーン車

『はたらくくるま3』に登場する車

リムジンバス、トーイング・トラクター(飛行機を牽引)、化学消防車、タクシー、森林パトロールカー、田植え機、ポテト・ハーベスター(収穫機)、強力吸飲車、衛星中継車、サファリバス(ライオンでてこい)、ボトルカー(自販機向け配達車)、リリーフカー(ピッチャー交代時)

エコーソングの一種

『はたらくくるま』の大きな特徴としては、それぞれの車の名前を子供のコーラスがこだま(エコー)のように繰り返す「エコーソング」の形式をとっていることだろう。

通常のエコーソングでは、『森のくまさん』や『こぶたぬきつねこ』のように、すぐに歌詞を繰り返して歌うケースが多いと思われるが、この『はたらくくるま』では、大胆に休符を3拍置いて間を作ることで、その後で繰り返される車の名前を聞き手に強く印象付けることに成功している。

関連ページ

キッズソング・マザーグース・子供向けの英語の歌
『ハンプティ・ダンプティ』、『ビンゴの歌』、『バスの歌』、『パフ』など、子供向けの英語の歌・キッズソング特集