オペラ「運命の力」 序曲

ヴェルディ(Giuseppe Verdi/1813-1901)

「運命の力 La forza del destino」は、ヴェルディ作曲の全4幕からなるオペラ・歌劇。その中の「序曲」は特に有名で、単独での演奏機会も多い。

この「序曲」は、1869年の改訂時に補作されたもので、それまでの原典版ではもっと短い「前奏曲」が用いられていた。

ヴェルディが改訂を行った1869年当時、すでにイタリア・オペラでは長大な序曲を演奏する習慣は廃れており、ヴェルディにとってもこれが最後の序曲となった。

写真:イタリアオペラ界の最高峰 スカラ座 Teatro alla Scala

【試聴】オペラ「運命の力」より 序曲

関連ページ

ヴェルディ 有名な曲・代表曲
『アイーダ行進曲』、『怒りの日』、『乾杯の歌』など、ヴェルディの有名な曲の解説・YouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽 一覧
ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンなど、日本でも有名なクラシック音楽の名曲・代表曲特集