スロバキア民謡による変奏曲

ドミトリー・カバレフスキー作曲

『スロバキア民謡による変奏曲』(スロヴァキア民謡による変奏曲/Op. 51-4)は、ロシアの作曲家ドミトリー・カバレフスキー(Dmitri Borisovich Kabalevsky/1904-1987)による子供のピアノ向け変奏曲。

写真:スロバキアの首都ブラチスラヴァ Bratislava

同曲は、カバレフスキーが1952年に作曲した子供向けのピアノ曲集「民謡の主題によるやさしい変奏曲(5つのやさしいヴァリエーション)」(作品51)の一曲。以下の5つのバリエーションから構成される。

ロシア民謡による5つのやさしいヴァリエーション
ロシア民謡による陽気な踊りのヴァリエーション
スロヴァキア民謡による「曇った日」ヴァリエーション
ウクライナ民謡による7つのとても愉快なヴァリエーション
ウクライナ民謡による6つのヴァリエーション

スロバキア民謡『おやすみ』のメロディ

中でもこの『スロバキア民謡による変奏曲』は人気が高い作品で、その主題にはスロバキア民謡『おやすみ』のメロディが用いられている。

日本では、このスロバキア民謡のメロディに全く別の日本語歌詞がつけられ、キャンプや野外活動などで歌われる山の歌『キャンプの夜』(山に夕日落ちて)として別の命を与えられている。

【試聴】スロバキア民謡による変奏曲

関連ページ

おやすみ スロバキア民謡
『スロバキア民謡による変奏曲』の主題として用いられたメロディ
チェコ民謡・スロバキア民謡
『おお牧場は緑』、『手をたたきましょう』など、日本でも有名なチェコ民謡、スロバキア民謡、ボヘミア民謡特集