サンドペーパーバレエ Sandpaper Ballet

ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson/1908-1975)

『サンドペーパーバレエ(Sandpaper Ballet)』は、アメリカ軽音楽の巨匠ルロイ・アンダーソンによる1954年の楽曲。

タイトルの「サンドペーパー」とは「紙やすり」の意味。実際に演奏で紙やすりが楽器として使われているのが特徴的。

スズキ軽自動車「パレット」のCM「ギフト」篇で2008年から2009年にかけて用いられた。

【試聴】サンドペーパーバレエ Sandpaper Ballet

ルロイ・アンダーソンとは?

ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson)は、マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれのアメリカの作曲家。クラシック音楽と大衆音楽を融合させた「セミ・クラシック音楽」もしくは「ライト・クラシック」に位置する小品を数多く作曲した。

代表曲は、クリスマスソング『そりすべり』、『トランペット吹きの休日』、『タイプライター』などが広く知られている。

トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集
アメリカ軽音楽の巨匠ルロイ・アンダーソン名曲集。〈ボストン・ポップスオーケストラ115周年記念日本独自企画〉の中の1点。

ルロイ・アンダーソン作品一覧へ