フィドル・ファドル Fiddle-Faddle

ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson/1908-1975)

『フィドル・ファドル(Fiddle-Faddle)』は、アメリカの作曲家ルロイ・アンダーソンによる1947年の作品。

「フィドル」とは、ヴァイオリンの一種。一方「ファドル」とは、「ぶらぶら過ごす、ふざける、くだらないこと」等の意味があるようだが、おそらくは語呂の良さで付けられた単語だろう。

ちなみにメロディーは、イギリス民謡・マザーグース「Three Blind Mice スリー・ブラインド・マイス」から転用されている。

【試聴】Fiddle-Faddle フィドル・ファドル

アーサー・フィードラーのために作曲

ルロイ・アンダーソンの才能を見出したボストン・ポップス・オーケストラの指揮者アーサー・フィードラー(Arthur Fiedler/1894-1979)のために作曲されたとされる『フィドル・ファドル』。

当時の観客にも受けがよく、フィードラーはこの曲を自身のポップ・コンサートの演目として頻繁に用いていた。

あまりによく演奏されるので、観客の間ではこの曲は「Fiedler Faddle(フィードラー・ファドル)」だと揶揄する声も上がっていたという。

トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集
アメリカ軽音楽の巨匠ルロイ・アンダーソン名曲集。〈ボストン・ポップスオーケストラ115周年記念日本独自企画〉の中の1点。

ルロイ・アンダーソン特集へ