エステ荘の噴水

フランツ・リスト(Franz Liszt/1811-1886)

『エステ荘の噴水 Les Jeux d'Eaux à la Villa d'Este』は、フランツ・リスト作曲のピアノ独奏曲集「巡礼の年」第3年(第3集)の第4曲。

「エステ荘」とは、イタリアのティヴォリにある貴族エステ家による別邸(The Villa d'Este)のこと。2001年に世界遺産に登録された(下写真)。

エステ家別荘の庭園は、東京ドームと同じぐらいの敷地面積があり、後期ルネッサンス期の代表的な庭園として「イタリア一美しい噴水庭園」と称えられている。

ちなみに、ラヴェル『水の戯れ』、ドビュッシー『映像』第1集『水に映る影(水の反映)』は、この『エステ荘の噴水』から大きな影響を受けているとされる。

フランツ・リスト「巡礼の年」とは?

ピアノ独奏曲集「巡礼の年」は、リストが20代から60代までに断続的に作曲した作品を集めたもので、人生の旅路で経験したもの、思ったものを書きとめた形をとっている。

『エステ荘の噴水』のほか、第1年(第1集)第6曲『オーベルマンの谷』、第2年(第2集)第7曲『ダンテを読んで:ソナタ風幻想曲』、などがよく知られている。

【試聴】エステ荘の噴水

リスト:ピアノ作品集 華麗で即物的,表面的な効果が優位にたつ演奏とは対極にある,美しい音を詩的なロマンティシズムに満ちた演奏。ボレットが60歳を過ぎてから録音したもので,むしろ内向的な趣すら感じられる。

関連ページ

フランツ・リストの有名な曲
『愛の夢 第3番』、『ラ・カンパネラ』、『超絶技巧練習曲』など、フランツ・リストの有名な曲 解説・YouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲
ショパン、モーツァルト、バッハ、ベートーヴェン、シューベルトなど、有名なクラシック音楽の名曲特集