水に映る影(水の反映)

クロード・ドビュッシー(Claude Achille Debussy/1862-1918)

『水に映る影(水の反映)』は、クロード・ドビュッシー作曲のピアノ曲集『映像(Images)』第1集の第1曲。初演は1906年3月。

この『水に映る影』及びモーリス・ラヴェル『水の戯れ』は、フランツ・リスト『エステ荘の噴水』に影響を受けているとされる。

ドビュッシー『映像』は全部で4集あり、第1集と第2集はピアノ曲、第3集は管弦楽曲。ただし、第3集は単に「管弦楽のための映像」と呼ばれることも。

この他に、生前には出版されなかったピアノのための1集があり、1977年に出版された際、『忘れられた映像 (Images oubliées)』と題されている。

【試聴】水に映る影(水の反映) Reflets dans l'eau

関連ページ

ドビュッシーの有名な曲・代表曲
『月の光』、『亜麻色の髪の乙女』、『二つのアラベスク』など、フランスの作曲家ドビュッシーを代表する有名な曲の解説と視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴