ハンガリー舞曲 第1番

ブラームス/Hungarian Dances No.1

『ハンガリー舞曲 第1番』は、ブラームスによる全21曲からなる舞曲集の第1番目の曲。

ハンガリーのロマ音楽に基づいて編曲され、21曲それぞれの長さは1分程度のものから4分程度のものまでとまちまちである。第5番が特に有名

写真:ハンガリーの世界遺産 漁夫の砦(Fisherman's Bastion)からの眺め

ちなみに、『ハンガリー舞曲 第1番』は、ストラテジーゲーム「シヴィライゼーション 4 Civilization IV」BGMとして使用され、同ゲーム愛好者にとっては聞き覚えのある曲となっている。

有名なクラシック音楽の名曲 解説と視聴

ブラームス:ハンガリー舞曲集

演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮: アバド(クラウディオ)
レーベル: ユニバーサル ミュージック

【試聴】J.ブラームス/ハンガリー舞曲 第1番

【コラム】 シヴィライゼーション 4 BGM で使われたクラシック

シヴィライゼーションV 日本語版

「シヴィライゼーション 4 Civilization IV」BGMとしては、第1番以外にも、第3番、第16番が使われている。

また、同ゲームBGMには他にも様々なクラシックが登場する。ゲームを思い出しながらクラシック鑑賞を楽しんでみるのもまた一興だろう。

「シヴィライゼーション 4」で使われたクラシック

【試聴】ハンガリー舞曲 第16番

関連ページ

ブラームスの有名な曲・代表曲
『交響曲第1番』、『大学祝典序曲』、『愛のワルツ』など、19世紀ドイツの作曲家ブラームスを代表する曲・有名な曲の解説と視聴