とねりこの木立 The Ash Grove

ウェールズ民謡/ハラハラと舞い落ちる木の葉の優しいささやき

『とねりこの木立 The Ash Grove』は、伝統的なウェールズ民謡(イギリス)。

セイヨウトネリコは、薬用ハーブとして腎臓や膀胱の疾患、リューマチに効果があるといわれている。

大きいものになると高さ30m以上にもなるようで、建築材、家具材としても利用されている。

【試聴】とねりこの木立

歌詞(一部)・日本語訳(意訳)

The ash grove, how graceful, how plainly 'tis speaking,
The harp through it playing has language for me;
Whenever the light through its branches is breaking,
A host of kind faces is gazing on me.

トネリコの木立 何と奥ゆかしく 飾りのない物言いよ
汝が奏でるハープが私に語りかける
枝からこぼれる光が 優しく私を見つめる

The friends of my childhood again are before me,
Each step wakes a mem'ry, as freely I roam;
With soft whispers laden, its leaves rustle o'er me;
The ash grove, the ashgrove alone is my home.

子供の頃からの友達 気ままに歩けば 気分も明るく
ハラハラと舞い落ちる木の葉の優しいささやき
トネリコの木立 トネリコの木立 私の故郷よ