クンバヤ Kumbaya

黒人霊歌・スピリチュアル

『クンバヤ Kumbaya /Kum ba yah』は、1950年代から60年代のアメリカにおけるフォーク・リバイバルの流れで盛んに歌われた黒人霊歌・スピリチュアルソング、ゴスペル。

曲名の意味は、アフリカ系アメリカ人なまりの英語で「Come by here」(カム・バイ・ヒア/こちらへ来て)。主イエスに救いを求める様子が歌われている。

『クンバヤ Kumbaya』をカバーしたアーティストとしては、アメリカのフォーク歌手ピート・シーガー(Pete Seeger/1919-2014)、ジョーン・バエズ(Joan Chandos Baez/1941-)、オーストラリアのフォークグループであるザ・シーカーズ(The Seekers)などが比較的知られている。

【試聴】Kumbaya My Lord

歌詞の一例(フォークソング版)・日本語訳

Kum bay ya, my Lord, kum bay ya;
Kum bay ya, my Lord, kum bay ya;
Kum bay ya, my Lord, kum bay ya,
O Lord, kum bay ya.

来てください 主よ 来てください
おお主よ 来てください

Someone's laughing, my Lord, kum bay ya;
Someone's laughing, my Lord, kum bay ya;
Someone's laughing, my Lord, kum bay ya,
O Lord, kum bay ya.

誰かが笑っています 主よ 来てください
おお主よ 来てください

Someone's crying, my Lord, kum bay ya;
Someone's crying, my Lord, kum bay ya;
Someone's crying, my Lord, kum bay ya,
O Lord, kum bay ya.

誰かが泣いています 主よ 来てください
おお主よ 来てください

関連ページ

黒人霊歌・スピリチュアル
『アメイジング・グレイス』、『深い河』、『こげよマイケル』など、日本でも有名な黒人霊歌・スピリチュアルミュージック特集