小麦色の娘(スムグリャンカ・モルダヴァンカ)
Smuglyanka Moldovanka

ロシア歌曲/モルダヴィアでパルチザン部隊の娘に恋した若者の歌

『小麦色の娘/スムグリャンカ・モルダヴァンカ Smuglyanka Moldovanka』は、1940年に作曲されたロシア歌曲。作詞:ヤコフ・シヴェドフ(Yakov Shvedov)、作曲:アナトリィ・ノヴィコフ(Anatoliy Novikov)。

ロシア内戦(1917-1922)に参加したモルダヴィアの女性パルチザン兵士を称えるために作曲されたという。音楽の形式はモルダヴィアの民族音楽を取り入れているそうだ。

写真:パルチザンの女性(1940年当時)

タイトルの『スムグリャンカ・モルダヴァンカ Smuglyanka Moldovanka』とは、「褐色の・小麦色のモルダヴィア娘」を意味している。

この『小麦色の娘』の歌詞は、モルダヴィアでパルチザン部隊の娘に恋した若者の視点から描かれており、若者は小麦色のモルダヴィア娘からパルチザンに入るよう勧められる。

悩んだ挙句、小麦色の娘に会いたいという不純な動機も手伝って、彼は彼女と共に戦うことを決意するのであった。

【試聴】Red Russian Army Choir -Smuglyanka Moldavanka

関連音楽ページ

有名なロシア民謡・歌曲
「カチューシャ」、「トロイカ」、「カリンカ」など、有名なロシア民謡・歌曲の解説と視聴、歌詞・日本語訳