白樺は野に立てり

ロシア民謡『Во поле берёза стояла

『白樺は野に立てり Во поле берёза стояла』は、18世紀頃から出版物で確認されている古いロシア民謡。様々な歌詞が存在する。

チャイコフスキーが1876年頃に作曲した『交響曲第4番ヘ短調』(作品36)では、第4楽章に『白樺は野に立てり』のメロディが使われている。

また、チャイコフスキーと親交のあったロシアの作曲家ミリイ・バラキレフは、『3つのロシアの主題による序曲第1番』第2楽章において、ロシア民謡『白樺は野に立てり』の旋律を用いている。

津川主一により日本語の歌詞もつけられている。歌い出しは「小さい白樺の木 生えているよ野原に」。

ロシアの弦楽器グドーク

ロシア民謡『白樺は野に立てり』の歌詞に登場するグドーク(gudok)とは、梨のような楕円形をした3弦の弦楽器。

ロシアの作曲家ボロディンによるオペラ『イーゴリ公』では、グドーク弾きの狂言回し、スクラー(スクーラ)とイェローシカ(エローシュカ)が登場することでも有名。

【試聴】ロシア民謡『白樺は野に立てり』

歌詞(ロシア語)の一例・日本語訳(意訳)

1.
Во поле берёза стояла,
Во поле кудрявая стояла.
Люли, люли, стояла!
Люли, люли, стояла!

白樺は野に立てり
枝葉を茂らせ
リューリ リューリ 野に立てり
リューリ リューリ 野に立てり

2.
Некому берёзу заломати,
Некому кудряву заломати,
Люли, люли, заломати!
Люли, люли, заломати!

シラカバの枝を折り取る者はいない
茂った枝葉を折り取らない
リューリ リューリ 折り取ろう
リューリ リューリ 折り取ろう

3.
Я пойду погуляю,
Я пойду погуляю.
Люли, люли, погуляю!
Люли, люли, погуляю!

散歩に出かけよう
散歩に出かけよう
リューリ リューリ 散歩に
リューリ リューリ 散歩に

4.
Белую берёзу заломаю,
Белую берёзу заломаю.
Люли, люли, заломаю!
Люли, люли, заломаю!

白いシラカバを折り取ろう
白いシラカバを折り取ろう
リューリ リューリ 折り取ろう
リューリ リューリ 折り取ろう

5.
Срежу с берёзы три пруточка,
Срежу с берёзы три пруточка.
Люли, люли, три пруточка!
Люли, люли, три пруточка!

細枝を三本切り出そう
細枝を三本切り出そう
リューリ リューリ 細枝を三本
リューリ リューリ 細枝を三本

6.
Сделаю три гудочка,
Сделаю три гудочка.
Люли, люли, три гудочка!
Люли, люли, три гудочка!

グドークを三挺作ろう
グドークを三挺作ろう
リューリ リューリ グドークを三挺
リューリ リューリ グドークを三挺

関連ページ

有名なロシア民謡・歌曲
「カチューシャ」、「トロイカ」、「カリンカ」など、有名なロシア民謡・歌曲の解説と視聴、歌詞・日本語訳