山のロザリア

忘れられぬ あの日よ 涙ながし別れた 君の姿よ

「山の娘ロザリア いつも一人うたうよ」の歌い出しで知られる歌謡曲『山のロザリア』。

1960年代に活躍した日本の女性3人組コーラスグループ「スリー・グレイセス(the Three Graces)」によりヒット曲となった。

原曲はロシア民謡と一般的に解説されるが詳細は不明。「アレクサンドロフスキー(アレクサンドロフスカ) Alexandrovsky」というロシアのフォークダンス(ボール・ルーム・ダンス)の曲と関連付けて説明されることが多いようだ。

『山のロザリア』の訳詞(作詞?)を手掛けたのは、『高校三年生』、『ハクション大魔王の歌』、『みなしごハッチ』、『カバトット』などの作詞で有名な丘 灯至夫(おか としお/1917-2009)。本名は西山安吉。

【試聴】「山のロザリア」(ロシア民謡) 小鳩くるみ

【試聴】Klezmer sets: Alexandrovsky/Hassidic Waltz

関連音楽ページ

有名なロシア民謡・歌曲
「カチューシャ」、「トロイカ」、「カリンカ」など、有名なロシア民謡・歌曲の解説と視聴、歌詞・日本語訳