広きドニエプルの嵐

ウクライナ民謡

『広きドニエプルの嵐』(Реве та стогне Дніпр широкий)は、19世紀ウクライナの国民的詩人シェフチェンコの詩に基づくウクライナ民謡

写真はウクライナの首都キエフを流れるドニエプル川(ドニェープル河)。

ドニエプル川は北ロシアのヴァルダイ丘陵に源流を発し、ベラルーシ、ウクライナを南へ流れて、最終的には黒海に流れ込む。総延長2285km。

ドニエプル川流域はドニプロ・ウクライナと呼ばれ、中世にはキエフ・ルーシの都、が、15世紀以降はウクライナ・コサックが栄えた。ウクライナの首都キエフもこの流域に位置している。

【試聴】広きドニエプルの嵐

訳詞:合唱団白樺

吠え狂う ドニエプル河
はやて 逆巻きぬ
高き木々 地に伏して
波は海のごと

月あおく 雲間に
かいま見る しじま
波間に 小舟ゆれて
浮き沈む姿

くだかけ 時告げず
行き交う 者なし
ふくろう 鳴きかわせば
小枝うちて鳴る

関連ページ

ウクライナ民謡 有名な歌曲
『コサックはドナウを越えて』、『小さなグミの木』、『若者よ、馬の頚木を外せ』など、有名なウクライナ民謡の歌詞と解説・視聴
有名なロシア民謡・歌曲
「カチューシャ」、「トロイカ」、「カリンカ」など、有名なロシア民謡・歌曲の解説と視聴、歌詞・日本語訳