おしゃべりあひる

ポーランド民謡『Gęś wodą

『おしゃべりあひる』は、NHK「みんなのうた」で1966年11月に放送された子供向けの歌。歌い出しは「うらの小川にアヒルがいるよ」。

歌詞(日本語版)では、おしゃべりなアヒル達が、近所のネコや牛、カラスについて、朝から晩まで飽きもせずクワックワッとうわさ話をしている様子が描写されている。

原曲は、ポーランド民謡Gęś wodą』(水辺のガチョウ)。原曲の歌詞では、ガチョウやアヒル、ツルや白鳥、ハトなどが登場する。

原曲の歌詞は、おそらくいくつかバリエーションが存在すると思われるが、筆者が見たポーランド語の歌詞では、Google翻訳で簡単に訳してみたところ、恋心を抱く人物の心境が歌い込まれているようだ。

【試聴】ポーランド民謡『Gęś wodą

関連ページ

ポーランド民謡 有名な歌
『森へ行きましょう』、『歌うよカッコー(カッコウ)』、『春が呼んでるよ』など、日本でも有名なポーランド民謡特集
アヒルのうた・カモのうた
『5匹のあひる』、『おしゃべりあひる』、『気のいいあひる』、『ピーターと狼』など、可愛いアヒルに関する日本の民謡・童謡・世界の歌まとめ。
ガチョウのうた
『こぎつね(キツネがガチョウを盗んだ)』、『小鳥の結婚式』、『ロディーおばさんに言っといで』など、可愛いガチョウに関する日本の民謡・童謡・世界の歌まとめ。