エイサー

沖縄の伝統芸能/エイサー エイサー ヒヤルガエイサー!

『エイサー』は、お盆の時期に踊られる沖縄の伝統芸能

お盆の時期に現世に戻ってくる祖先の霊を送り出すため、盆の送りに若者たちが歌と囃子に合わせ、太鼓をもって踊りながら地区の道を練り歩く。

毎年8月に沖縄市で開催される県内最大のエイサーイベント『全島エイサー祭り』では、県内外から20万人の人々が訪れるという。上写真は平成25年度のトリを務めた沖縄市・越来(ごえく)青年会のエイサー(出典:たびらい・沖縄)。

エイサーの語源・由来については諸説あり定まっていないが、16世紀頃に首里王府によって編纂された歌集「おもろさうし」の中に見られる「ゑさおもろ」の語との関連性を指摘する説が有力なようだ。

また、浄土宗系の念仏の影響も見られることから、踊念仏との関連を指摘する者もあるという。

沖縄民謡・沖縄ソング特集へ

【試聴】2009沖縄全島エイサーまつり オープニング

【試聴】へしきや西青年会エイサー

日本の民謡・童謡・唱歌 歌詞と視聴