美しいミンカ(かわいいミンカ)

ドイツ歌曲/原曲はウクライナ民謡

『美しいミンカ(かわいいミンカ) Schöne Minka』は、19世紀ドイツ・オーストリアなどで流行したドイツ歌曲。原曲はウクライナ民謡『コサックはドナウを越えて』

歌詞は、ドイツの詩人クリストフ・アウグスト・ティートゲ(Christoph August Tiedge/1752-1841)の詩が用いられている。

内容は、原曲のウクライナ民謡『コサックはドナウを越えて』と同じく、旅立たなければならない男性と、残される女性が描かれるが、ドイツ語の『美しいミンカ』で描かれる男性は若干女々しく弱々しい印象だ。

『美しいミンカ』のメロディは、ベートーヴェンやウェーバー、フンメルなどのドイツ・オーストリア系作曲家らによって変奏曲としてアレンジされている。

詳細は、ベートーヴェン『美しいミンカの主題による変奏曲』を参照されたい。

日本では、ヤマハミュージックメディアから発売されている子供向けの歌の楽譜「きれいにうたいましょう ソルフェージュ 1 世界の民謡編」に『かわいいミンカ』の曲名で収録されている。

【試聴】Beethoven - Schöne Minka, ich muß scheiden

歌詞の一例(ドイツ語)・日本語訳(意訳)

Schöne Minka, ich muß scheiden,
ach du fühlest nicht die Leiden,
fern auf freudelosen Heiden,
fern zu sein von dir!
Finster wird der Tag mir scheinen,
einsam werd ich gehn und weinen;
auf den Bergen, in den Hainen ruf ich, Minka, dir.

美しいミンカ 僕は旅立ちの時
この痛みを分かってくれないだろうか
喜びの無い荒野で 君から離れて
これからの辛い日々に
一人寂しく泣いてしまいそうだ
山で 森で 僕は君の名を呼ぶよ ミンカ

関連ページ

有名なドイツ民謡・歌曲(リート)
『ローレライ』、『かっこう』、『野ばら』など、日本でも有名なドイツ民謡・歌曲(リート)の歌詞・日本語訳