ソバヤ SOBAYA

タモリ作詞・作曲・歌唱によるアフリカ民族音楽風コミックソング

『ソバヤ SOBAYA』は、タレントのタモリによるアフリカ民族音楽風コミックソング。1977年リリースの自身のアルバムに収録された。

JASRACデータベースで『ソバヤ SOBAYA』を検索してみると、作詞・作曲ともにタモリ本人名で登録されている。

形態模写やデタラメ外国語などの持ち芸で知られるタモリの楽曲だけあって、『ソバヤ SOBAYA』にはアフリカの民族音楽や言語の特徴・雰囲気が巧みに取り入れられている。野生動物の鳴き声真似もクオリティが高い。

タモリによる創作アフリカ音楽と知らずにこの曲を耳にすれば、本場アフリカの歴史ある伝統的な民族音楽と勘違いする人も少なからずいることだろう。

歌詞では、日本語的に意味のないカタカナの羅列もあるが、よく聞いてみると「フロヤノニカイデ(風呂屋の二階で)」、「ガマグチシメトケ(ガマ口閉めとけ)」などの空耳的な歌詞も随所にちりばめられており、深夜番組「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」でも取り上げられている。

【試聴】ソバヤ SOBAYA

【試聴】徹子の部屋20周年 タモさんの珍芸集

関連ページ

アフリカ民謡 有名な曲
『チェチェコリ』、『マライカ』、『シヤハンバ』など、日本でも知られるアフリカ民謡・歌謡の有名な曲特集